ヒューマンドラマ

人生の特等席の動画フル無料視聴 日本語吹き替えや字幕も鑑賞可【映画】

クリント・イーストウッド主演映画『人生の特等席』【監督:ロバート・ロレンツ|原題:Trouble with the Curve】(2012年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

人生の特等席の動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、クリント・イーストウッド主演映画『人生の特等席』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語吹き替え版および字幕版ともに見ることができるので、とてもありがたいですよね。

映画好きなら外せないU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、魅惑の時をすごせる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『人生の特等席』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月3日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

人生の特等席はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『人生の特等席』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

人生の特等席のネタバレ感想と評価【映画】

映画『人生の特等席』は、長年にわたりわだかまりを抱えた父と娘が共に旅をすることにより絆を修復していく物語です。

主人公のガス・ロペル(クリント・イーストウッド)は、メジャー・リーグのスカウトとして各地を旅する生活を送っていました。彼は妻を早くに亡くしますが、弁護士として活躍する娘ミッキー(エイミー・アダムス)がいます。

ガスは妻が亡くなるとミッキーを親戚の家に預け、その後、寄宿学校に入れるなど、ミッキーのことをほぼ顧みない生活を送ってきました。ミッキーはこうしたガスに対し、愛憎半ばする感情を抱いています。また、自分はガスから嫌われているのだと考えながらこれまでの人生を生きてきました。

2人のわだかまりの原因は明らかにガスの家庭を顧みない態度ではあるのですが、彼にはミッキーを自身から遠ざけておく正当な理由ともいうべきものがあったのです。

まだミッキーが幼いころ、ガスは彼女を各地に連れて回っていました。あるとき、ミッキーがレイプされそうになります。ガスはこのレイプしそうになった男を半殺しの目にあわせたことから、自分は逮捕されるであろうと考えました。

だから、極力、ミッキーを遠ざけようとしたのです。しかし、ミッキーは自身がレイプされそうになったことを覚えておらず、それゆえにガスの配慮で自分が遠ざけられていたことを理解できません。

そのため、長年の2人の間のわだかまりは、ガスが隠された理由を告白したところで解消はしませんでした。

都合があえば食事を一緒にするし、連絡を取り合うなど、2人の間は絶縁状態というわけではありません。しかし、ミッキーにとっては、ガスの何気ない言葉がしゃくにさわるし、根底に父に対する憎しみや自分が嫌われているのだろうという思いが強いです。

ですから、ガスに対してはどこか感情的になってしまいます。長年のコミュニケーション不足が2人の間のこうした微妙な緊張関係を生み、それがいつ解消されるのかがわからない、半ば絶望的な空気が序盤の物語を支配しました。

また、こうしたコミュニケーション不足は、ミッキーの人生にも影響を与えます。ガスはスカウトのような旅ばかりの生活ではなく、ミッキーには安定した人生を送って欲しいと考えており、ミッキーが弁護士になったことを誇りに感じていました。

他方で、ミッキーは父のような各地を旅して回り、好きな野球を仕事にすることが素晴らしいと考えていたのです。にも関わらず、彼女は父の気持ちを忖度し、弁護士という職業を選択しました、

それゆえ、どんなに仕事を頑張り、昇進のチャンスをモノにしても、仕事で充足感を得られないのです。

こうした2人のわだかまりを解消する物語上の仕掛けが『人生の特等席』では設定されています。それは、ガスが目の病気になり、日常生活もままならなくなってきたことです。これによってミッキーはガスの旅回りを手伝わざるを得ない状況になってしまいました。

仕事で充足感を得られていないミッキーは、昇進がかかる大事な仕事を目前にしても、ガスに付き添うことを決断し、このことが2人のコミュニケーションを密にしていきます。

ガスのスカウトの旅に付き添うわけですから、当然、生活の大半を野球が占めるようになりました。このことは、ミッキーが幼い時代の父と共に過ごした時間を2人に思い出させることとなります。

そのほか、ガスの病気による失職の危機、ミッキーの昇進の失敗など、2人の関係以外にも様々なトラブルが2人を襲いました。

けれども、最終的にはミッキーがたまたま見かけた有望なピッチャーをチームに紹介することで、すべてのトラブルが一気に解消し、2人の間には親子としての信頼関係が築き上げられます。

ハッピーエンドという意味で、できすぎの結末であり、物語上の仕掛けがたたみかけるように解決していく様は痛快です。見方によっては、これを凝りすぎたプロットと見ることができるのかもしれません。

しかし、親の老いに対して子どもはどう対処すべきかという点から物語を見ると、異なったメッセージがあるように感じます。

映画『人生の特等席』では、ガスの妻が亡くなったことと、ミッキーがレイプされかけたことが、2人の間のわだかまりのきっかけとして設定されていました。

それが野球を見て回る旅と、偶然、出会った有望な選手という仕掛けによって解消されるプロットになっています。

しかし、親子間のわだかまりは、こうした事件が無くても何かしら存在しており、どこか互いに遠慮する、若干の疑心暗鬼を含みながらのコミュニケーションというのは普通に存在するように感じます。

そして、このような親子間の距離感というのは縮まったかどうか分からないうちに親が死に、やがては、子どもの記憶の一部に保存されていくものなのかもしれません。

もし、そうしたわだかまりを解消したければ、映画『人生の特等席』で語られるような、何らかの仕掛けが必要になってきます。

本作での仕掛けは偶然のものでしたが、実はこうした仕掛けは子どもの側からでも、親の側からでも、いずれの側からでも作ることが出来るものなのだ、あるいは、作るべきものだということを伝えているように感じました。

まとめ

クリント・イーストウッド主演映画『人生の特等席』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、人生の特等席をU-NEXTで見てみる