ヒューマンドラマ

スペースウォーカーの動画配信を無料視聴【映画】

映画『スペースウォーカー』【監督:ドミトリー・キセレフ|原題:The Spacewalker】(2017年)の動画配信を無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『スペースウォーカー』を見てみる

スペースウォーカーの動画配信を無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『スペースウォーカー』(2017年)のフル動画が配信されています。

配信されているのは字幕版のみで、日本語吹き替え版はありません。

U-NEXT
Hulu ×
FOD
dTV ×
Amazonプライム
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年2月4日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

映画好きならチェックしたいU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『スペースウォーカー』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

スペースウォーカーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『スペースウォーカー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

スペースウォーカーのネタバレ感想と評価【映画】

いきなりラストの話で申し訳ないのですが、「わが友パベル・ベリャーエフに捧ぐ」とクレジットされます。

実は主人公のアレクセイ・レオーノフが監修として、映画『スペースウォーカー』に参加しているんですね。

人類最初の宇宙遊泳を果たした彼は、「2010年」の宇宙船に名前を使われるほどの有名人。

そんな人が監修した映画がどのように進行するかと言えば、最初は上手く行っています。

ところが、宇宙遊泳の後は、ほとんど絶え間なくトラブルが起こり、こんな中でよく生きていたというのが正直な感想です。

宇宙開発競争が激化していた当時、ソヴィエト連邦がこのトラブルを発表したとは思えませんから、体制崩壊後に分かったことでしょう。

さて、主人公のアレクセイ・レオーノフ(以下アレックス。エフゲニー・ミローノフ)は少し無謀なテストパイロット。

どれぐらい無謀かと言えば、無茶な降下訓練で相棒のパベル・ベリャーエフ(コンスタンチン・ハベンスキー)ともども足に怪我を負ったり、入院しているパベルの足を鍛えるんだと言って、さらに悪化させたり。

宇宙に行くまでは、パベルの受難映画みたいになっています。

一時期代わりの相棒をあてがわれますが、アレックスはどうしてもパベルと組みたいんですよ。

その場の勢いで動きがちなアレックスにとって、常に冷静な判断をくだすパベルは必要不可欠な存在だったのです。

過酷な訓練を経ての打ち上げシーンは、やっぱり良いですね。

クラスターエンジンの切り離しは整然とし過ぎてCGっぽさが抜けませんけど、それでもこういう巨大なロケットにはロマンが詰まっています。

いくつもの困難や悲劇を乗り越えた大勢の苦労が報われるシーンです。

そして、人類が初めて宇宙空間に飛び立つ時の高揚感。一旦、怖くなって戻るあたり、ヤキモキさせてくれますよね。

まるで、へその緒のような命綱に繋がれて地球と向き合うシーンは、とても静かで神秘的。

これが終わると、母なる宇宙は幼子の人類に試練を課し続けるのですけど。

まず、宇宙服の膨張によって手足を曲げられなくなりました。

パンパンに膨らんで可愛いとか言ってる場合じゃありません。

このおかげで本来、足から入るはずのエアロックに頭から入らざるをえなくなり、頭から入ったおかげで狭いエアロックの中で無理矢理に方向転換する羽目になり、そのために宇宙服の空気を抜くことになり・・・と、次々難問が持ち上がります。

決死の再突入の後、着陸したのはタイガの真っただ中。氷点下35度という極寒の状況をさらに過酷な物にしたのが、宇宙服には防寒の機能がないという事実でした。

真空からは守ってくれるのに寒さは防げないなんて、驚きですね。

二人が救助を信じて待つ間、死亡した前提で嘘の原因を並べた放送を録音しているシーンに現れているのは、当時の社会主義国家の歪み。

死者が出るのは仕方ないけど、それは自ら命を捧げた栄誉ある死でなければならないのです。

そして、映画『スペースウォーカー』で最も熱いシーン。

やはり、これはヘリコプターの燃料が尽きそうになる中で決死の捜索を続けるヘリのパイロットの名前が分かったシーンでしょうね。

誰なのか言ってしまうと面白くありませんから伏せますが、彼が限界までヘリを飛ばすのにはちゃんとした理由があるのです。

宇宙に対する憧れと困難に立ち向かう男たちの情熱を目いっぱい詰め込んだ、宇宙好きなら必見の映画でしょう。

まとめ

映画『スペースウォーカー』(2017年)の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、スペースウォーカーをU-NEXTで見てみる