コメディ

ダーティ・グランパの動画フルを無料視聴 吹き替えや字幕も見える【映画】

ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンのW主演映画『ダーティ・グランパ』【監督:ダン・メイザー|原題:Dirty Grandpa】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ダーティ・グランパの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンのW主演映画『ダーティ・グランパ』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が配信されています。

dTV(ディーティービー)

また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

dTVには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>dTVで映画『ダーティ・グランパ』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月17日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ダーティ・グランパはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ダーティ・グランパ』の動画フルをdTVで快適に視聴する

ダーティ・グランパのネタバレ感想と評価【映画】

映画『ダーティ・グランパ』は、祖父と孫が共に旅をし、旅先でハメをはずしまくるコメディーです。全編下ネタのオンパレードで、しかも日本の下ネタよりも直接的な表現が多いですから、笑える場面とただ下品な場面の落差が激しい作品でもあります。

下品な笑いを追求した作品で、ストーリーの展開や登場人物を考えることもなく笑えるという点でいい作品だと思いました。

ロバート・デ・ニーロ演じるディックは、妻の葬儀の翌日、孫のジェイソン(ザック・エフロン)を連れてフロリダへ旅に出かけます。表向きは妻との思い出に浸るためでしたが、実際は妻がいなくなり、自由になれたことから女漁りが目的の旅でした。

ジェイソンは翌週に結婚を控えていましたが、祖父の頼みに応じることにします。まじめな性格のジェイソンは当初はディックの振る舞いにウンザリしました。

ところが、たびたび自身もハメをはずしたり、大学時代の後輩の女性シャディア(ゾーイ・ドゥイッチ)と偶然、出会うなどするうちに、次第に祖父のペースにはまっていくようになります。

そして、彼はこれまで親のいいなりになって生きてきた自分の人生に終止符を打ち、仕事も結婚も放り投げ、シャディアと旅に出ることを決意するのです。

その後、ディックの旅の目的が、実は堅物のジェイソンにハメをはずさせることにより自分らしい生き方を模索させるためであったことがわかり、物語は終わりを迎えます。

ジェイソンはディックの話を親身に聞くけれども、結局はディックの口車に騙されていたことに気づきディックにウンザリする、するとディックは心のそこからの反省を口にし、それにまたジェイソンが騙されるというのが物語の基本的な流れです。

そして、何回かこうしたやり取りが続くうちに、次第に2人の間に強い信頼関係が結ばれていくスタイルとなっています。映画『ダーティ・グランパ』ならではの独自性だと感じるのは、旅の終わりにジェイソンがディックに絶縁を突きつけている点です。

すったもんだの末に2人の絆が深まるのではなく、1度は絶交するというのが新鮮な展開でした。さらにディックの工作により、ジェイソンの結婚式がぶち壊しになったことをきっかけにして、2人の仲が改めて回復するというオチが新鮮です。

ここではジェイソンの自分に対する嫌悪感をものともしない祖父ディックの図々しさがこれでもかと描かれ、それまでの物語を象徴するような展開となっています。

2人によって演じられる笑いがどぎつい下ネタがベースになっているのに対し、キャラクターの持ち味で笑いを誘う登場人物が2人います。1人はジェイソンのいとこニック(アダム・パリー)、もう1人はデイトナビーチの雑貨店店主タン(ジェイソン・マンツォーカス)です。

ニックは真顔で冗談かどうかわからないことを語り、その存在に思わず笑ってしまうタイプです。映画『ハング・オーバー!』シリーズの主人公の婚約者の弟アランを彷彿とさせます。

彼はディックとジェイソンが旅に出てから、物語からはいなくなってしまったのですが、最後の結婚式のシーンで再登場し、結婚式を破壊するのに重要な役割を果たしました。もう少し登場シーンがあってもよかったと感じます。

また、タンは偶然、ディックとジェイソンが立ち寄った店の店主で、シニカルな口調でまくしたてます。

例えばディックとジェイソンが初めて店に立ち寄ったときには、いきなり銃を撃ち、フロリダで銃の発砲は合法だと叫びながら、マリファナや大麻を2人に売ろうとする、どこかネジが緩んでしまっているキャラクターです。

表だって口にすることはできないけれども、人々が感じていることを直接、言葉にすることで笑いを誘うタイプで、フロリダの後進性や大麻に関する法と現実の矛盾などがタンの口からは発せられ、思わず笑ってしまいました。

また、彼は2人が参加するパーティーやジェイソンの結婚式など、何回も登場してくることから、映画『ダーティ・グランパ』の笑いの中ではかなり重要な役割を担っているように感じます。

物語はジェイソンとディックがフロリダへの旅先で出会った女性と結婚し、ディックには子どもまで生まれるというオチがつき、祖父と孫との間には強固な信頼関係が生まれるという、ほのぼのとした形で終わりました。

しかし、物語の終わりがどうなるのかといったことよりも、作品中の場面場面にちりばめられた笑いを、何も考えずに味わうことが映画『ダーティ・グランパ』の楽しみ方のような気がします。

ジェイソン役のザック・エフロンがライフガードとして活躍する映画『ベイウォッチ』はアクションシーンが満載で楽しめますよ。
ベイウォッチの動画情報とネタバレ感想

まとめ

ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンのW主演映画『ダーティ・グランパ』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
シャディアを演じていたゾーイ・ドゥイッチは、ドラマ『リンガー ~2つの顔~』でアンドリュー(ヨアン・グリフィズ)の娘ジュリエット・マーティン役で出演していたよね。

今すぐ、ダーティ・グランパをdTVで見てみる