アクション

カリフォルニア・ダウンの動画フルを無料視聴【映画】

ドウェイン・ジョンソン主演映画『カリフォルニア・ダウン』【監督:ブラッド・ペイトン|原題:San Andreas】(2015年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『カリフォルニア・ダウン』を見てみる

カリフォルニア・ダウンの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ドウェイン・ジョンソン主演映画『カリフォルニア・ダウン』字幕版および日本語吹き替え版のフル動画が配信されています。

U-NEXT
Hulu
FOD ×
dTV
Amazonプライム
Netflix

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年4月15日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

カリフォルニア・ダウン(映画)の動画配信を見るならU-NEXT

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『カリフォルニア・ダウン』を見放題で鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

カリフォルニア・ダウンはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『カリフォルニア・ダウン』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

カリフォルニア・ダウンのネタバレ感想と評価【映画】

映画『カリフォルニア・ダウン』は、災害時のパニックを描いた作品です。

カリフォルニアを大地震が襲います。ロサンジェルス消防局に勤務する救難ヘリコプターのパイロットである主人公レイモンド・ゲインズがこの大地震の際に妻や娘を救出するために駆け回る物語です。

大地震とそれによって生じた津波による被害の描写が圧巻で、フーヴァーダムやゴールデンゲートブリッジといった大規模な建築物が地震によって、あっという間に崩壊していく様子は異様な迫力であり、恐怖すら覚えます。

映画『カリフォルニア・ダウン』では作品中に3回の大地震が発生します。

最初はネヴァダ州のフーヴァー・ダムを破壊する大地震です。次はロサンジェルスやサンフランシスコを含むカリフォルニア州一帯を襲った大地震、そして、最後にサンフランシスコを襲う大地震と巨大な津波になります。

それぞれの地震は、回を経るごとに威力を増し、サンフランシスコを襲った地震は観測史上最大級のものとなり、それが都市に与える破壊力は誰も想像することができないほどです。

レイモンド(ドウェイン・ジョンソン)は妻エマ(カーラ・グギノ)との間で離婚直前の状態にありました。また、2人の間には娘が2人いましたが、次女は小さいときに水難事故で亡くなっています。

この水難事故以来、レイモンドは自分の殻に閉じこもるようになり、次第に妻との距離が広がった結果、離婚を招く結果となっていたのです。すでにエマには建設会社社長のダニエル・リディック(ヨアン・グリフィズ)という恋人がおり、近々、同居する予定になっています。

このことを知らされていなかったレイモンドは、離婚が決まっていてもどこか割り切れない感情を抱いていました。レイモンドは、あまり心穏やかではない状態で地震を迎えることになります。

レイモンドにとっての3度の地震は、命の危険を何度も乗り越えればならないほど苛酷なものでした。しかしながら、彼と家族の関係という点から見ると、異なった意味を持ちます。

2度目の地震では妻がロサンゼルスで、娘のブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)はサンフランシスコで被災しました。まず、妻をヘリで救出し、ゲインズは娘を救出するために妻と共にサンフランシスコへ向かいます。

ブレイクはダニエルと一緒にいたときに地震にあうのですが、彼はブレイクを見捨ててどこかへ逃げてしまっていたのです。レイモンドにとってダニエルは恋敵とでも呼べる存在でしたが、彼の利己的な振る舞いがエマの気持ちをレイモンドに向けることになります。

3度目の地震ではサンフランシスコに到着したレイモンドとエマが押し寄せる津波の中、ブレイクを探し回り、ビルの廃墟で彼を発見し、ビルが崩壊寸前のところで無事に救出することに成功するのです。

他方でダニエルは3度目の地震の際に起こった津波で亡くなってしまいます。結果としてレイモンドにとっての地震は、かつて持っていた家族の絆を取り戻すきっかけとなりました。

おまけに津波で溺れそうになったブレイクを救ったことは、次女を亡くした水難事故のトラウマを克服することにもつながります。危機がレイモンドにチャンスをもたらしたととらえることができるのかもしれません。

あるいは、映画『カリフォルニア・ダウン』は、どんなに打ちのめされても必ず復活するといういい意味での楽観主義を体現した物語、悲劇のなかに少しの幸せを見いだすことに熱を注いだ作品ととらえてもいいのかもしれません。

ただし、ダニエルを自分の命のためなら他人を犠牲にしても厭わないという極めて自己中心的な人間として描き、3度目の地震で亡くなってしまう設定にしたことには違和感を感じます。

地震を邪魔者を排除するために利用したことになり、あまりに都合が良すぎる展開です。また、ダニエルという人間が死に値するほどの悪人だったのかという疑問も残ります。

また、ダニエルの死が、レイモンドの家族再生のために好都合であったことを考えると、レイモンドの家族の再生自体もどこか陳腐に見えてしまうのです。

まとめ

ドウェイン・ジョンソン主演映画『カリフォルニア・ダウン』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
娘のブレイクを演じていたアレクサンドラ・ダダリオは、ドラマ『ホワイトカラー』で主人公ニールの恋人ケイト・モロー役で出演してたよね。

今すぐ、カリフォルニア・ダウンをU-NEXTで見てみる