アクション

ブラッド・ファーザーの動画フル無料視聴|吹き替えも見れる【フランス映画】

メル・ギブソン主演のフランス映画『ブラッド・ファーザー』【監督:ジャン=フランソワ・リシェ|原題:Blood Father】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ブラッド・ファーザーの動画フルを無料視聴する安全な方法【フランス映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、メル・ギブソン主演映画『ブラッド・ファーザー』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語吹き替え版と字幕版ともに見られます。

残念ながら、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きなら見なきゃ損!U-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、至福の時をすごせる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ブラッド・ファーザー』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年2月12日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ブラッド・ファーザーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【フランス映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ブラッド・ファーザー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ブラッド・ファーザーのネタバレ感想と評価【フランス映画】

『ブラッド・ファーザー』は、メル・ギブソン主演のアクション映画で、砂漠を主な舞台にしている作品であるため、どうしても映画『マッド・マックス』を思い浮かべながら見てしまいます。

また、中盤のバイクによる追跡劇では『マッドマックス』ばりの衝突シーンが登場することから、作る側も少しはかつての名作を意識しているのかもしれません。

しかし、『マッド・マックス』が妻子を殺され、復讐の鬼と化した警察官が主人公であるのに対し、『ブラッド・ファーザー』は長年音信不通であった娘と突然、再会する仮釈放中の元バイカーという設定です。

前者が妻子を失った喪失感から孤独と怒りを急速に強めていくのに対して、『ブラッド・ファーザー』の主人公ジョンは、孤独にさいなまれていたところにいきなり娘が現れるという点で設定が真逆になります。

そして、娘との再会を果たした父親がヒーローとして、どのように描かれるかが一つの見所であるように思いました。

刑務所出所後のジョンは、断酒会に参加しアルコールと縁を切り、トレーラーハウスでタトゥーパーラーを営むことで生計を立てています。かつて、バイカーとして数々の犯罪に手を染めてきた自分の暴力性を何とかして克服したいと考えていました。

そんなジョンの元に、行方不明になり長年音信不通であった娘のリディア(エリン・モリアーティ)から突然、連絡があり親子は再会します。そして、リディアはギャングのリーダーに銃を向けたことで、ギャングから復讐の対象として追われる身となってしまっていたことがわかったのです。

リディアが逃げ込んだジョンのトレーラーハウスもギャングに襲撃され、ここから二人の逃亡生活は始まります。

この逃亡生活の大きな特徴は、ジョンとリディアの親子は、当初ギャングだけに追われていたのが、トレーラーハウスの襲撃事件をきっかけに警察にも追われるようになりました。

また、かつての仲間に助けを求めに行くと、そこでも対立が生じ、バイカーにも追われるようになるというように、敵をどんどん増やしていきます。各地を転々としていくにつれ、窮地を脱するための出口がどんどんと狭められていってしまうのです。

さらに、ギャングやバイカーに襲撃されたときのジョンは以前の暴力性を復活させます。残念なのは、自らの願いとは裏腹に、暴力的にならなければ生き残れない状況に対して葛藤するであろうジョンの姿があまり描かれていなかったことです。

ジョンが、キレたら手が付けられない粗暴な人間としてしか映らず、もう少し彼が抱えていた闇が描かれていたのならば、ジョンのヒーローとしての性格は際立っていたように感じます。

『マッド・マックス』では、妻子を殺され、押さえつけられない復讐心の高まりと警察官としての理性の間での葛藤が、少ないセリフにも関わらず、主人公の立ち居振る舞いで見事に表現されていました。

だから、『ブラッド・ファーザー』にも、そうしたものを期待していたのですが、少し期待はずれでした。

しかし、怒りに震え、手が付けられなくなったときのジョンは圧巻です。バイカーに襲撃された際に、情け容赦なくバイカーを対向車線のトラックに正面衝突させるシーンや、かつてのバイカー仲間を一発で倒すシーンなど、ジョンの抑制できない怒りが手に取るように伝わります。

こうした場面からは往年のメル・ギブソンを思い起こさせ、やはり彼はこうしたキレる役を演じると冴えわたる演技をすることを再確認しました。

まとめ

メル・ギブソン主演映画『ブラッド・ファーザー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

カバ吉くん
カバ吉くん
ジョナ・ピンサーナ役のディエゴ・ルナは、リメイク版の『フラットライナーズ』(2017年)でレイを演じていたぞ。

今すぐ、ブラッド・ファーザーをU-NEXTで見てみる