サスペンス

セルフレス 覚醒した記憶(映画)の動画フルを無料視聴!

ライアン・レイノルズ主演映画『セルフレス/覚醒した記憶』【監督:ターセム・シン|原題:Self/less】(2015年)の動画フルを無料視聴するDVDレンタルより手軽な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

今すぐ、『セルフレス/覚醒した記憶』を見てみる

セルフレス 覚醒した記憶(映画)の動画フルを無料視聴する方法

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ライアン・レイノルズ主演映画『セルフレス 覚醒した記憶』日本語字幕版のフル動画が配信されています。

U-NEXT ×
Hulu
FOD ×
dTV ×
Amazonプライム
Netflix ×

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

Netflix(ネットフリックス)は、2019年12月3日に無料体験キャンペーンが終了しています。ですから、登録した時点で、通常料金が必要になりました。

※紹介しているVODサービスの情報は2022年4月4日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

セルフレス 覚醒した記憶(映画)の動画配信を見るならHulu

Hulu(フールー)には、トライアル視聴できる無料期間が2週間あります。

つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。

もちろん、簡単に解約できるので、使ってみなきゃ損ですよ。

また、Huluを利用すればDVDレンタルのように、わざわざ借りに行ったり、返却し忘れることなく、いつでもどこでも手軽に見えます。

>>Huluで映画『セルフレス/覚醒した記憶』を見放題で鑑賞する<<

Hulu(フールー)

セルフレス 覚醒した記憶(映画)はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『セルフレス/覚醒した記憶』のフル動画をHuluで快適に視聴する

セルフレス 覚醒した記憶(映画)のネタバレ感想と評価

映画『セルフレス 覚醒した記憶』は、前半と後半で全く作品のトーンが異なる作品です。

末期ガンの患者が他人の体に自分の記憶を移植することで延命を図るという設定を基本に物語は展開します。

前半は、記憶移植により得られるメリットが中心に物語が展開し、後半は記憶移植の背後に隠されていた事実をめぐり、サスペンスタッチで物語が進みました。

前半から後半への展開がやや唐突な感もありますが、それぞれを楽しめる作品です。

余命わずかの末期ガン患者にとって、できるかぎり寿命を伸ばしたい、もう少し生きていたいというのは、切実な問題です。

もし、命をお金で買えることができ、自分がそれだけの財力を持っているのならば、いくらでも支払うという富裕層はいくらでもいます。

映画『セルフレス 覚醒した記憶』の主人公で巨万の富を持つダミアンは、末期ガンのため余命1年もない状態です。

しかし、新たな若い体に自分の意識を移植できる医療があると聞き、それに飛びつきます。

ガンによって傷ついた体を新しい体に乗り換える医療を受けるのです。

そして、新たな若い体、新しい身分、以前と同様の経済力を持ち、新たな生活を開始します。

前半は新たな体を手に入れるまでが描かれました。

映画『セルフレス 覚醒した記憶』における前半の魅力は、不老不死の体を手に入れるというよりも人生のリセットを実現することにあります。

よく、やり直せるなら何歳のころに戻りたいかといったことが話題になりますが、まさにダミアンは、それを現実のものとして手に入れるのです。

ガンに冒された老人が、いきなり30代の体を手に入れます。

体からあふれる力強さに戸惑いつつバスケやジョギングに興じるダミアン(ライアン・レイノルズ)の姿は印象的です。

しかも、以前同様の経済的豊かさを持っての若返りですから、楽しくないわけがありません。

長年、生きて身に付けた知識と知恵、そして、若さに満ちあふれた身体を持った生活を送るという、まさに理想の生活です。

誰もが一度は憧れる人生のリセットを現実のものにします。

実際にそうした生活がどういうものになるのかを具現化していることが、前半の最大の魅力です。

新しい体に順応するには、必ず一日に一錠、薬を飲まなくてはなりません。

しかし、ダミアンは一度、薬を飲むことを忘れてしまいます。

その結果、吐き気等の強烈な体調不良と妙なリアリティを持った幻覚を見てしまうのです。

そして、その幻覚は提供された体の元の持ち主の記憶であることをダミアンは突き止めました。

また、薬を飲まない日が続くと、ダミアンの意識は消失し、意識は元の体の持ち主に戻ってしまうこと、他方で薬を飲み続けると元の体の持ち主の意識は完全に消失してしまうことを知ります。

さらに提供された体は、元の持ち主と取引の結果、金銭で提供された体であることも知るのです。

提供された体の持ち主は、元軍人で妻子がおり、高額な医療費がかかる娘の治療のために自身の体を提供したこともダミアンは知ります。

後半では、ダミアンが元の体の持ち主の妻子とともに、この狂気とも言うべき医療を止めるべく組織へ挑んだ戦いが描かれました。

体は元軍人のものですから、異常に戦闘能力が高く、老人の知恵も持つので、機転の利いた行動ができます。

その結果、時にピンチを招くものの、最終的には組織と医療を開発した医師を倒すことに成功するのです。

そして、ダミアンは薬を飲むことをあえて止め、元の体の持ち主に意識を返し彼が妻子の元に返れるように計らいます。

ダミアン自身の結末は、これによって死を迎えることとなりました。

映画『セルフレス 覚醒した記憶』の後半は、アクション中心の描写となります。

知らず知らずのうちに追っ手が迫り包囲されているという状況が連続する中で、元の体が覚えていた戦闘スキルをフル活用して危機を突破いていく様子が痛快です。

ただし、前半と比較すると、ダミアンという人物のキャラクターが一貫していないことに若干の戸惑いを感じます。

一代で巨万の富を築くという、一定程度の狡猾さを持った人物が、自らが手に入れる新しい体について何の疑いも持たずに記憶の移植に同意してしまうでしょうか。

あるいは、巨額の金を支払ってまで新たな体を手に入れたにも関わらず、最後にはあっさりと、その体を諦めて死を選択するなど、経済的な成功者であれば、容易には手放すことのできない用心深さやごう慢さといったものが余りにも簡単に捨て去られてしまいます。

そもそも他人に体を返すほどの自己犠牲精神にあふれた人間が、新たな体を手に入れるような怪しい医療を受けるのかという疑問もありました。

このあたりが上手く説明されていないために、作品の前半と後半の印象が異なったものに思えるのかもしれません。

まとめ

ライアン・レイノルズ主演映画『セルフレス 覚醒した記憶』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、『セルフレス/覚醒した記憶』をHuluで見てみる