サスペンス

ソルトの動画フル無料視聴|字幕や吹き替えも【アンジェリーナ・ジョリー映画】

アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ソルト』【監督フィリップ・ノイス:原題:Salt】(2010年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

カバ吉くん
カバ吉くん
テッド・ウィンターを演じたリーヴ・シュレイバーは、映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でウルヴァリンの兄セイバートゥース役が印象強いぞ。

ソルトの動画フルを無料視聴する安全な方法【アンジェリーナ・ジョリー映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ソルト』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

吹き替え版はdTVで配信中です。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ソルト』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年12月29日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ソルトはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【アンジェリーナ・ジョリー映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ソルト』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ソルトのネタバレ感想と評価【アンジェリーナ・ジョリー映画】

映画『ソルト』は、ロシア潜入スパイによる合衆国崩壊作戦という、21世紀の今日においては若干古さを感じさせる物語です。

しかし、あえてこうした物語を取り上げただけあって、かなり練り上げられた見事な物語の展開を見せており、エンディングまで目が離せない作品となっています。

スリーパーと呼ばれ、幼少期にソビエトで教育を受けた後アメリカに送り込まれ、活動開始の指令がくるまで、ひたすら潜伏生活を続ける潜入スパイの物語は、これまで数多くの映画や小説で扱われてきました。

しかし、冷戦の終結は、かつての米ソ二大国間の諜報戦を描くこと自体を古くさく感じさせるようになったため、映画のテーマとして扱うことは敬遠されつつあるように感じます。しかし、映画『ソルト』では設定上の工夫を凝らして、現代においても米ロのスパイ対決はエンターテイメントの世界においても色あせないことを示しているのです。

序盤でロシアの大物スパイ、オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)の尋問シーンまでは、ありふれたスパイものを想像させる描写が続きます。スパイ作品としての緊張感はあっても、この先どうなるだろうという気にさせられません。

しかし、オルロフが尋問の席上、主人公イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)に対して、彼女がスリーパーであることを宣告し、彼が施設から逃亡する辺りから様相は一変しました。ソルト自身も追跡チームと交戦した後にビルから逃亡するなど、傍から見れば彼女はロシアのスパイであると感じさせるような行動を取ります。

しかし、ひたすら夫マイク(アウグスト・ディール)の身を案じ、彼の警護をCIAに要請する、あるいはロシアのスパイの秘密基地を破壊し、その場にいたスパイを皆殺しにするなど、彼女が本当はロシアのスパイではないかもしれないと思わせる場面が多々見られました。

本当のところは、どうなのかという疑問が最後まで続くため、一気に引き込まれます。

映画『ソルト』におけるロシア側スパイのリーダーは、いわゆる守旧派に属する人間で、その思想は、アメリカに代わりロシアが世界の覇権を握るべきであり、その実現のためには武力行使も厭わないとするものです。

この物語であるような、ロシア内部に守旧派による政権転覆を目指す勢力があり、その勢力が本作のようなロシアやアメリカの大統領を暗殺することを画策するという物語の設定は、体制内部に大きな闇を抱えているという点で今日のロシアの政治情勢を反映しています。

このことが米ロのスパイものという古典的枠組みでありながらも、物語に新鮮さを与えていました。

映画『ソルト』の終盤には、もう1人のスリーパーが登場します。ソルトのCIAの同僚でもあるテッド・ウィンター(リーヴ・シュレイバー)です。彼もソルト同様の教育をソビエトで受けたスリーパーであり、彼の任務は、中東へ狙いを定めた核ミサイル発射のボタンを押すことでした。

これにより中東世界に反米機運を高め、アメリカへの攻撃を促進することがその狙いです。それまでソルトを追う側の立場にあり、ソルトは裏切っていないと主張するウィンターが突然、大統領警護官に向けて銃を乱射するシーンは強烈な印象を受けました。

そして、ここでソルトの立場がはっきりします。ソルトがロシアのスパイであるならばウィンターに協力しますが、そうでなければソルトを阻止するからです。

ソルトがウィンターを阻止したことにより、やっとソルトの立ち位置がハッキリします。それまでの彼女の行動がロシア側スパイの行動を阻止しようとしたものであったことがわかりました。

数多くのスナイパーたちが本来の自分の任務を忘れず、政権転覆工作に努めます。一方で、ソルトがアメリカ側に寝返ったのは、アメリカ人男性の夫の存在が大きかったことが強調されていました。

ソルト自身は、男性の献身的な愛情、そして、男性との結婚が自身をアメリカ側に味方するきっかけだと語ります。男性はロシア側スパイに殺されてしまいますが、実はその時がソルトが寝返ったきっかけだったようにも感じるのです。

いつの段階でソルトの気持ちが変わったのかという関心で、もう一度、『ソルト』を見直してみるのも面白いと思います。

まとめ

アンジェリーナ・ジョリー主演映画『ソルト』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ソルトをU-NEXTで見てみる