サスペンス

リミットレス第10話のあらすじネタバレ|NZT-48をめぐる駆け引き【海外ドラマ】

海外ドラマ『リミットレス/LIMITLESS』第10話【アームゲドン】のあらすじネタバレと感想がまとめてあります。

記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応をご紹介しました。

ドラちゃん
ドラちゃん
今回みたいな義手が、どんどん開発されていくと素晴らしいだろうなぁと思ったわ。
カバ吉くん
カバ吉くん
『リミットレス』ではロン・リフキンは落ち着いた役なんだと思っていたら、ブライアンのために『エイリアス』のアーヴィン・スローンみたいな攻撃的な男になって、面白くなってきたぞ。

前回の話はこちら
リミットレス第9話【司令部!】

リミットレス第10話のあらすじネタバレと感想【海外ドラマ】

第10話【アームゲドン】

最先端のテクノロジーが満載された義手が、装着した人間の意思とは無関係に犯罪を犯すという事件と、NZT-48の秘密がブライアン・フィンチ(ジェイク・マクドーマン)と彼の父デニス(ロン・リフキン)との関係に暗い影をもたらす物語が中心となる回です。

義手に関する事件はいつも通りコミカルに描かれ、父との関係についてはシリアスに描かれているのが対照的な物語になりました。

今回、登場するハイテク満載の義手ですが、自身の思考と連動し、本当の自分の手のように操れることに加え、触感まで備えています。近年の技術の発達は、こうしたテクノロジーが今にも実用化されそうな勢いです。

このことはハイテク装備が登場するドラマにリアリティーを持たせることに一役買っていることを感じさせます。

妻殺害の意外な真犯人

スペルマン・ボイル捜査官(ヒル・ハーパー)の陸軍時代の友人アーロン・ショウが、妻殺害の容疑で逮捕されました。そのショウは、彼が装着しているハイテク義手が勝手に妻の首を絞め始めたと証言し、容疑を否定します。

そこで、ボイル捜査官は事件の真相解明のためにブライアンに助けを求めたのです。高性能な義手が外部からハッキングされ、他人によって操作されたことをブライアンは疑います。

ブライアンは短期間でハッキング技術を習得し、事件解決に動くことになりました。義手を開発した企業のエンジニア数名が容疑者として浮かびますが、最終的にショウが真犯人であることがわかります。

妻を邪魔に感じていたショウが、義手をハッキングできることを聞きつけ、殺人の計画を思い立ち、エンジニアを脅迫して犯行に及んだのが真相です。戦争で負傷し義手になったショウを助けてきた妻がなぜ邪魔になったのかを突き詰めていくと、かなり泥臭い物語になりそうなのですが、その点については語られません。

また、ブライアンの捜査が描かれる際も、様々な映像が挿入されることにより、話が難解になることを避けようとしています。結果として、義手をめぐる事件の語り口は非常に軽くなり、ブライアンがいとも簡単に難事件を解決したことが強調される効果をがもたらされていました。

ブライアンの父親が驚きの戦闘モード

他方で父とブライアンの関係は、思わぬ展開を見せます。ブライアンからNGT-48に関する秘密を告白された父は、ブライアンに理解を示さないばかりか、息子をFBIから辞めさせようとし、法的手段まで考え始めました。

法律家として戦闘モードに入ってしまったのです。父とのギスギスした関係を修復し、理解を求めようとしていたブライアンとっては予想外の反応でした。また、FBIでの勤務を希望する彼にとっては悩ましい問題です。

レベッカ・ハリス捜査官(ジェニファー・カーペンター)は、この関係を子どもが親の束縛を乗り越えるために親と対決しなくてはならない問題と考えます。いわゆる誰にでもある子どもの自立という問題です。

たしかに、ブライアンは父との話し合いにより、表面的には和解し、以前の関係を取り戻したかに見えました。しかし、父の戦闘モードは終わりません。彼はあくまでFBIに対して攻撃的で、ナズ(メアリー・エリザベス・マストラントニオ)に対しブライアンに何かあった場合には、いかなる手段を用いてもナズを潰すと脅迫めいた言葉まで発します。

NZT-48をめぐる駆け引きが複雑かつ激化

これまでNZT-48をめぐっては、FBI、モーラ上院議員が目に見えない形で駆け引きを行ってきました。今話からは、この駆け引きにブライアンの父が加わったことになります。

ブライアンの父は、シリーズ開始当初の病で弱々しくなった姿からは見違えるようです。そして、いわゆる市民派の弁護士として様々なコネクションと影響力をもっているように感じます。

これに加えてブライアンに対する支配力の大きさを考えると、NZT-48をめぐる駆け引きにおいて、今後は無視できない存在となりそうです。

また、ブライアンが父に対して秘密を告白したことは、モーラ上院議員の側でも何らかのアクションを起こすことが考えられましたが、今回はそうした動きはありませんでした。

シリーズ序盤での、監視役として看護師を派遣するなどの陰湿な動きを考えると、次回以降、モーラ上院議員側から何か恐ろしいしっぺ返しを受けそうな予感がします。

気になる次回は
リミットレス第11話【それぞれの選択】

映画版の動画情報はこちら
映画『リミットレス』の動画を無料視聴

リミットレス第10話のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

ドラちゃん
ドラちゃん
NZT-48を飲んでいるスタッフがいると、テンション高めなのかなぁ(笑)

カバ吉くん
カバ吉くん
どんな息子も親としては可愛いし、命がけでも守ろうとするところは感動したぞ。

まとめ

海外ドラマ『リミットレス/LIMITLESS』第10話【アームゲドン】のあらすじネタバレと感想をまとめました。

そして、記事の後半では、ドラマのネットでの評価や反応を紹介しています。

ひきつづき、第11話【それぞれの選択】以降も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

今なら、映画版が見放題できますよ。
映画『リミットレス』の動画を無料視聴するなら詳細はこちら