サスペンス

ブロードチャーチ殺意の町の動画を無料視聴|吹き替え版は?【海外ドラマ】

海外ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町』の動画を無料視聴できる方法を紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想や評価をまとめました。

カバ吉くん
カバ吉くん
ジャック役のデイビッド・ブラッドリーは、ドラマ『ゲームオブスローンズ』のウォルダー・フレイや映画『ハリーポッター』シリーズのアーガス・フィルチを演じています。そのイメージが強すぎたので、ジャックが悪い人にしか見えなかったぞ。
ドラちゃん
ドラちゃん
エリー役のオリヴィア・コールマンは、映画『オリエント急行殺人事件』やトム・ヒドルストン主演ドラマ『ナイト・マネジャー』に出ていたよね。

ブロードチャーチ殺意の町の動画を無料視聴する安全な方法【海外ドラマ】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町』シーズン1(全8話)からシーズン2(全8話)まで動画配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

シーズン1は、日本語字幕版と吹き替え版ともに見放題で動画配信中です。

しかし、シーズン2は第1話のみ無料で、残り第2話から第8話までは、ポイント扱いになっています。

見放題サービスのhuluでは、動画配信されていません。

U-NEXTには、トライアル視聴できる無料期間が31日間あります。

つまり、トライアル期間内であれば、いつでも解約できますし、料金もかかりません(0円)。

こういったサービスは、自分の視聴環境で使えるかどうか、実際に試してみてから決めたいですよね。

U-NEXT(ユーネクスト)なら、『ブロードチャーチ~殺意の町』シーズン1の全8話を一気見できます。

>>U-NEXTで『ブロードチャーチ~殺意の町』シーズン1を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年10月31日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにて、ご確認ください。

ブロードチャーチ~殺意の町の動画はパンドラなどで無料視聴できないの?【海外ドラマ】

無料で動画を視聴できるようにアップされている動画共有サイトを紹介します。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

これらのサイトにある動画は、著作権に違反して勝手にアップロードされたものです。そのため、次のようなデメリットがあります。

画質や音質の程度が低く、快適に視聴できません。そして、スマホやパソコンがウイルス感染するリスクもあります。

>>『ブロードチャーチ~殺意の町』をU-NEXTで快適に視聴する

ブロードチャーチ~殺意の町のネタバレ感想や評価【海外ドラマ】

このドラマは、とあるイギリスの小さな町ブロードチャーチで起きた少年の殺人事件を解決していく物語です。

始まりは、ビーチでダニー少年(オスカー・マクナマラ)の遺体が発見されたことから始まります。

捜査を指揮するのは、ブロードチャーチに新任できたアレック・ハーディ刑事(デヴィッド・テナント)です。

エリー・ミラー(オリヴィア・コールマン)という女性刑事が補佐をしています。

よくあるパターンですが、容疑者が多数でてきて、おまけに、人に言えない秘密を持っているんです。

正直な話、すべての容疑者が怪しく見えてきます。

ダニー少年の父親マーク・ラティマー(アンドリュー・バカン)は事件のあった夜のアリバイが不正確で、どう考えてもウソをついているのです。

個人的には、俳優の演技なのかもしれませんが、マークが時おり見せる目つきが異様で、怪しく感じました。

トレーラーに住んでいて、いつも犬の散歩をしている女性スーザン・ライト(ポーリン・クアーク)は、何かを知っているように見えます。

早い段階で、彼女の住んでいるトレーラーにあるロッカー内にスケボーが隠されているのがわかりました。

事件当夜、ダニーがスケボーに乗っているのを防犯カメラが捉えています。

ただ、どう考えても、ミスリードだって見え見えです。

けれども、どうして、スーザンがダニーのスケボーを持っているのか。

そこは、疑問として残りました。

ダニーがしている新聞配達の雇い主であり、雑貨屋を営んでいるジャック・マーシャル(デイビッド・ブラッドリー)。

ジャックも郵便配達員とダニーが口論していたと言ったり、ダニーのスマホを後になってから持ってきたりと疑わしい部分があります。

他にもポール・コーツ牧師(アーサー・ダーヴィル)、マークの同僚ナイジェ・カーター(ジョー・シムズ)が事件当夜のアリバイが不明として容疑がかかりました。

あと、ダニーの友だちであり、エリー刑事の息子でもあるトム・ミラー(アダム・ウィルソン)が事件を知ってから、スマホやパソコンのメール履歴を消している描写があります。

ダニーの死因は大人の力で絞殺されたことがわかっていたので、トムが犯人ということはありえません。

それなら、どうして、トムは不可解な行動をしたのか、不明なまま、物語は進みます。

結局、最終回の第8話で犯人がわかるのですが、予想もしていなかった意外な人物でした。

いっそのこと、息子を無くして嘆き悲しんでいた母親ベス・ラティマー(ジョディ・ウィテカー)には裏の顔があったという展開の方が予想外で面白かったと思います。

それだけ、誰が犯人がわかっても、ダマされた・・・というような感覚にならなかったんですよ。

実際のところ、『ブロードチャーチ~殺意の町』を1度、見ただけで真犯人を当ててしまった人なんて、いるんでしょうかね?

それくらい、何とも腑に落ちない人物が真犯人です。

ですから、犯人が誰だかわかってからドラマを見ても、楽しめるのではないでしょうか。

これが伏線かも・・・というような一度目には気づかなかった事件の糸口を探す楽しみがあるからです。

『ブロードチャーチ~殺意の町』を見ていて、報道の在り方が気になりました。

まず、地元の新聞社に勤めるオリー(ジョナサン・ベイリー)が勝手に判断して事件のことをネット上にあげてしまいます。

特ダネを狙いたいとメディアの人は考えるのでしょうけど、被害者のことを考えたら、軽率な行為です。

また、過去を忘れようとブロードチャーチに移住してきた人物について、根掘り葉掘り、新聞に書いてしまいます。

この報道のせいで、その人物は町中の人たちを敵に回してしまうことになるのです。

真犯人として警察に逮捕された後なら、こういった報道は必要なのかもしれません。

しかしながら、まだ捜査の段階であれば、人に知られたくない過去を新聞に掲載するのは、やりすぎです。

実際、このことが原因で、悲劇が起こります。

もしかしたら、ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町』は、報道の在り方に警鐘を鳴らしているのかもしれませんね。

まとめ

海外ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町』の動画を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半ではネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラマ『ブロードチャーチ~殺意の町』をU-NEXTで見てみる