サスペンス

ブラインドスポットシーズン3第22話(最終回)のネタバレ感想【海外ドラマ】

海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン3第22話(最終回)【始まりの地】のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

記事の後半では、ネットでの評価や反応をまとめました。

前回の話はこちら
ブラインドスポット3第21話【敗者の決断】

ブラインドスポットシーズン3第22話(最終回)のネタバレ感想とあらすじ【海外ドラマ】

ロマン編、ついに終了です。

ロマン・ブリックス(ルーク・ミッチェル)は、かなり強烈なキャラクターでした。

基本的には殺戮マシーンなのですけど、ほんの少しずつ感情を出していくおかげで、内に抱える苦悩が強調されていたように思えます。

「使命が人を怪物に変える」とはハンク・クロフォード(デヴィッド・モース)の言葉ですが、ロマンがぴったり当てはまってしまいますね。

しかし、ケープタウンで両親を殺し、自分と姉を地獄の収容施設に放り込んだクロフォードを憎まないはずが無いんですよ。

計画に5年かかったということは、サンドストームが有った頃からクロフォードへの復讐を考えていたということになるはず。

とすれば、姉であるレミと一緒に復讐を成し遂げるつもりだったのかもしれません。

ある意味、共同作業でしたから、姉と一緒の復讐に関しては成功したともいえるでしょう。

そんな憎しみの中に有っても、ロマンだって愛を見つけていたのです。

しかし、ブレイク・クロフォード(トリ・アンダーソン)との愛は見事に破れてしまいました。

ブレイクだってクロフォード家の娘ですから、自分をないがしろにした人間を生かしておくほど甘くはないのですよ。蛙の子は蛙なんです。

正に彼女こそ、クロフォードの名を継ぐに相応しい人物でしょう。

ジェーン・ドウ(ジェイミー・アレクサンダー)の話に移りますと、あの頭痛はやっぱりZIPの副作用でした。

本人は妊娠のせいだとか言ってましたけど、妊娠で頭痛ってあるんですかね。

というか、ジェーンは妊娠してるんですか?

生まれてくる赤ん坊は大変ですよ。

元テロ組織の工作員で現FBIの母親と、生粋のFBI捜査官である父親、そして、大金持ちの友だちがいる年の離れたお姉ちゃんと暮らすんですから。

そのお姉ちゃんも母親の血を濃く受け継いでいますから、工作員としての才能を開花させつつありますし。

さて、シーズン3最終話ですし次のシーズンも決定してますから、最後の方はクリフハンガーになっています。

まず、ジェーンにはZIPの数ある副作用の一つ、記憶の逆行が起きてますね。

彼女だけ第1シーズンに逆戻りです。

そして、何と言っても今回、最大の衝撃はザパタ(オードリー・エスパーザ)に決定でしょう。

ブレイクと一緒に飛行機に乗っていますけど、この関係はいつからだったのでしょうか?

CIAじゃなくてそっちだったとは、完全に裏をかかれました。

もしかすると、トム・ジェイクマン関連の情報も彼女が教えたんですかね。

第4シーズンはアメリカで10月から放送なので、日本での放送は、そこから半年~1年と言った感じでしょうか。

ターシャ・ザパタが敵として出てくるのかと思うと、ちょっと楽しみですよ。

気になる次回は
ブラインドスポット4第1話【新たなる敵】

ブラインドスポットシーズン3第22話(最終回)のネットでの評価や反応は?【海外ドラマ】

カバ吉くん
カバ吉くん
シーズン4が気になる終わり方でした。待ちきれない人、続出中だぞ。

ブラインドスポットの動画を視聴する安全な方法【海外ドラマ】

現在、ブラインドスポットシーズン3は、WOWOWで毎週、オンエア中です。

また、VOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン1の全23話、シーズン2の全22話を動画配信しています。

詳しい動画情報は、以下に詳しくまとめました。

まとめ

海外ドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン3の第22話(最終回)【始まりの地】のネタバレ感想とあらすじをご紹介しました。

また、記事の後半では、ネットでの評価や反応をまとめてあります。

ひきつづき、シーズン4第1話【新たなる敵】も情報アップしていくので、楽しみにしていてくださいね。

カート・ウェラー役のサリヴァン・ステイプルトンがネイビーシールズとして活躍する、こちらの作品もスカッとしますよ。
ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよの動画とネタバレ感想