SF

オブリビオンの動画フル無料視聴|日本語字幕や吹き替えも見れる?【映画】

トム・クルーズ主演映画『オブリビオン』(2013年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、あらすじネタバレと感想をまとめました。

オブリビオンの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、トム・クルーズ主演映画『オブリビオン』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに見られるのはうれしいですよね。

dTVには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。

トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムですね。

>>dTVで映画『オブリビオン』の動画フルを見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年10月9日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

オブリビオンはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『オブリビオン』の動画フルをdTVで快適に視聴する

オブリビオンのあらすじネタバレと感想【映画】

映画『オブリビオン』は、異星人による侵略の被害を受けた後の地球が舞台の物語です。

異星人との戦いに地球人は勝利したものの、度重なる核兵器の使用により地球は荒廃したため、人間は他の惑星に移住します。

主人公ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)は、パートナーのヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)と共に地球に残り、海水を採取するプラントを守るドローンを維持・管理する任務に就いていました。

しかし、実は人類が戦争に勝ったというのは嘘で、地球は異星人による支配下にあります。

プラントやドローンは地球を搾取するための手段であること、そして、ジャックとヴィクトリアはクローン人間であり、嘘の記憶を刷り込まれていました。

ジャックはジュリア(オルガ・キュリレンコ)という女性との出会いをきっかけに、このことに気付きます。

さらに、スカヴと呼ばれ、侵略者と思われていた集団が実は人類の末裔でした。

そして、異星人による搾取から地球を開放しようとしている集団であることがわかります。

ジャックは、スカヴと協力し異星人の支配の拠点であるテットに特攻攻撃を仕掛けていくのです。

映画『オブリビオン』は、全体のストーリーを眺めれば人類対異星人の地球の支配をめぐる息詰まる戦いが物語の中心になっています。

しかし、本作で印象に残るのは、戦いの描写よりも、むしろジャックという人間の生き様に関する描写です。

前半では、無人の大地を飛行機を操り自由に飛び回るシーンが印象的でした。

ヴィクトリアを除き、人類が存在しないという状況で、ジャックは孤独を楽しんでいるように見えます。

同時にある種の支配欲を満たしているかのように見えました。

一方でパートナーのヴィクトリアに対しては、杓子定規で規則を曲げようとしない彼女の姿勢に窮屈さを感じます。

そのため、誰にも見つかる恐れのない湖畔の家でリラックスした時間を楽しんでいたのです。

自由奔放に大地を駆け回り、日常の些細なストレスから自らを解放できる場を持っているジャックの生活を見て、うらやましいと思いました。

人類がいない地球ではあっても、日常生活にストレスを感じる現代人には一種の憧れの対象ともなり得るのだといえるでしょう。

これが、映画『オブリビオン』の魅力の一つなのだと感じます。

ジャックは様々な土地を調査する中で発見した本を読むことを通じ、知性を身につけていきました。

そして、ある日、墜落した宇宙船から瀕死の女性を救出します。

その女性ジュリアは、ジャックの妻であることを彼に伝えるのです。

クローン人間であるジャックには、自らの母体となった人物の記憶が断片的に残っています。

本を通じて身につけた知性、そして、ジュリアとの出会いは、ジャックをただ身体能力に優れた人物から、知性と人間性を兼ね備え、自ら主体的に考えることのできる人間へと変化していくのです。

そうした人間へと成長したジャックが下した決断が、地球を救うために異星人の基地に対して自殺攻撃をしかけることでした。

新たな自我を自らの力で形成した人間が下した決断が自殺攻撃というのが残念な気もします。

しかし、後に、別のジャックのクローンが登場することにより、こうした残念さも若干軽減されるのかもしれません。

映画『オブリビオン』は、見た目に可愛げさを感じさせるものの、恐ろしく攻撃能力の高いドローンなど、近未来科学技術の最先端を見せつけられる作品でした。

それ以上に印象的なのがジャックの秘密基地である湖畔の一軒家です。

そこでジャックは非常にくつろいだ時間を過ごすのですが、こうした光景は、都会育ちの人間であっても違和感なく受け入れることができます。

「癒やし」や「憩い」という言葉から連想される光景は、都会育ちの人間にとっても海辺や湖畔といったものであり、人間の心象風景にしっかりと根付いているからです。

人間の快適さを追求するのが科学技術の役割であり、ジャックとヴィクトリアが住むタワーにも快適さを実現するための技術がふんだんに盛り込まれています。

しかし、そうした技術でも太刀打ちできない快適さや魅力を湖畔の家が提供できるのです。

したがって、田園、湖畔、森といった、誰もが憩いや癒やしを感じることのできる空間の役割をもっと大切に考えなくてはならないのかもしれません。

まとめ

トム・クルーズ主演映画『オブリビオン』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、あらすじネタバレと感想がまとめてあります。

今すぐ、オブリビオンをdTVで見てみる