まとめ記事

007役のラシャーナ・リンチの経歴やインスタをまとめてみた

映画『007』シリーズの第25作品目『ボンド25【原題:Bond 25】』でラシャーナ・リンチが007としてスパイを演じることになりました。今までの007とはイメージがまったく違うので、かなり驚きました。

そこで、ラシャーナ・リンチの経歴や出演作品などが気になったので、画像や動画でまとめて紹介します。

007役のラシャーナ・リンチの経歴

ラシャーナ・リンチ(Lashana Rasheda Lynch)は、1987年11月27日生まれでイギリスの女優です。

主な出演作品は、下記のとおりです。

  • ファスト・ガールズ
  • Powder Room
  • Still Star-Crossed
  • Bulletproof
  • キャプテン・マーベル

日本では馴染みのない作品が多いです。ですが、マーベル映画『キャプテン・マーベル』のマリア・ランボー役で一躍、その存在が知れ渡りました。

主人公キャプテン・マーベルことキャロル・ダンヴァースの親友として重要な役割を演じています。娘のモニカとマリアがキャロルの心を癒して、記憶を取り戻すきっかけにもなっていましたね。

強い女性のイメージがあるので、スパイ役も見事にこなせるのではないでしょうか。アクションシーンに期待しています。

ボンドガールは、今まで色んな国の女優が演じてきました。ジャマイカ出身のグレイス・ジョーンズは強烈な印象があります。ハル・ベリーも思い出深いですね。

コードネーム「007」としては、初めての黒人女性なので、どんなヒロインになるか楽しみです。

ラシャーナ・リンチのインスタ

『キャプテン・マーベル』での娘モニカ役のアキラ・アクバルとのツーショット。仲の良さが伝わりますね。

強い女性だけでなく、イブニングドレス姿もステキです♪

ラシャーナ・リンチはジャマイカの家系なので、国旗の前で生き生きしているように見えます!

映画『Bond 25』の動画もインスタグラムにアップしてます。

ラシャーナ・リンチのインスタはこちら
https://www.instagram.com/lashanalynch/

まとめ

今回、映画『ボンド25』で007としてスパイ役を演じることになったラシャーナ・リンチの経歴や出演作品などを画像や動画でまとめて紹介しました。

『キャプテン・マーベル』で見せてくれたマリア・ランボーを超えるようなキャラを期待したいです。