ラブロマンス

her/世界でひとつの彼女の動画フル無料視聴!吹き替えも見える?【映画】

映画『her/世界でひとつの彼女』【監督:スパイク・ジョーンズ|原題:Her】(2013年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

her/世界でひとつの彼女の動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『her/世界でひとつの彼女』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

huluは、日本語吹き替え版も配信中です。

映画好きから人気が高いU-NEXT

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。映画『トイ・ストーリー4』もポイントを使えば追加料金なしで見られます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。一度、体験するとラクすぎて、きっとハマりますよ。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、圧倒的に支持されている動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『her/世界でひとつの彼女』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年9月19日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

her/世界でひとつの彼女はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『her/世界でひとつの彼女』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

her/世界でひとつの彼女のネタバレ感想と評価【映画】

映画『her/世界でひとつの彼女』は、人工知能を備え、人間と完璧なコミュニケーションを取ることができるOSサマンサ(声:スカーレット・ヨハンソン)と、離婚によって切実な孤独感を抱えた男性セオドア・トゥオンブリー(ホアキン・フェニックス)との恋の物語です。

いわばコンピューターと人間の恋の物語なのですが、相手の気持ちを推し量りながら人間とコミュニケーションを取ることができるサマンサとセオドアの会話は、時に人間同士のカップル以上に人間的に表現されています。

また、短時間で急速に様々なことを学び自我が成長し、やがては2人の間に越えられない溝ができてしまうというOSと人間との恋愛の行方は物語として非常に新鮮です。

コンピューターと人間の恋愛というと、例えばコンピューターが異常な発達を見せて、やがては相手の人間を傷つけるまで暴走してしまうなど、SFサスペンスとして分類できる物語を想像してしまいがちです。

しかし、こうした作品と『her/世界でひとつの彼女』が異なるのは、サマンサというOSが、肉体は持たないけれども、感情は全くの人間として描かれているからです。

2人の関係は、快活でおしゃべりなサマンサが孤独に苦しむセオドアの心をゆっくりと開いていくことから始まります。会話のシーンにはセオドアしか登場しないけれども、会話は人間の男女が電話を通じて話すかのように聞こえます。

時にどちらかが不機嫌になったり、喧嘩をしたりすることもありますが、基本的には波長の合う男女の会話で、恋をする2人の盛り上がりが生き生きと描かれていました。まったくコンピューター臭さを感じさせないことが、OSと人間の恋愛という非常に奇妙な物語を自然なものに見せています。

けれども、OSと人間の恋愛を、自然な男女の関係として描いただけではなく、関係の変化を、OSの成長という面から描いたことが映画『her/世界でひとつの彼女』の新鮮な部分だと感じました。

当初は、肉体を持たず、肉体のつながりを強く求めているのに、それが叶わないことがサマンサの苦悩でした。

ところが、OSとして成長し、自らを時間や空間という概念にとらわれない存在であることを自覚し、また、多数の人間と同時に会話ができ、複数の人間と抵抗なく精神的な恋愛関係を結ぶことができるのを自覚したサマンサは、セオドアだけとの関係に満足しなくなっていきます。

OSとして高い処理能力を身に付けていったサマンサにとって、100人単位の人間と恋愛関係になることは全く自然なことでした。だけど、セオドアはそのことを理解できません。人間が持つ独占欲が、サマンサのことを理解できない存在にしていきます。

結果として、このことが2人の間に大きな壁を作り、サマンサはセオドアの元から去って行きました。そして、人工知能を備えたOSが驚くほどのスピードで進化を遂げ、やがては人間の理解できない領域に到達していく、このことがサマンサの言葉で語られている点が新鮮です。

人間臭く、もうここにはいられないことをセオドアに告げるサマンサの言葉は、ただのOSとは思えず、人間のそれと同じでした。そこにOSでありながらも、どこまでも人間らしくあろうとするサマンサの言葉に納得させられてしまいます。

セオドアの離婚による喪失感や、彼が日々、感じていた孤独感をサマンサは癒やし、さらに、セオドアに自らの性格の欠点を自覚させることまでしました。近しい友人や家族以上の役割をOSであるサマンサは果たしたと言えます。

映画『her/世界でひとつの彼女』は、最後は悲しい別れを迎える物語でしたが、機械と人間の恋愛を、馬鹿げたものとして切って捨てることができない時代を迎えつつあることを感じさせる作品でした。

まとめ

映画『her/世界でひとつの彼女』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、her/世界でひとつの彼女をU-NEXTで見てみる