ヒューマンドラマ

サリュート7の動画フル無料視聴 吹き替えや字幕も見れる【実話ベースの映画】

映画『サリュート7』【監督:クリム・シペンコ|原題:Salyut-7】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

サリュート7の動画フルを無料視聴する安全な方法【実話ベースの映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、映画『サリュート7』のフル動画が日本語字幕版と吹き替え版ともに配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

残念ながら、新しい映画のため、ポイント制のレンタル扱いです。また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

ただし、映画『サリュート7』の動画をフルで見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『サリュート7』の動画フルを追加料金なしで視聴可能です。

だから、今ならU-NEXT(ユーネクスト)で見るのが狙い目でしょう。

>>U-NEXTで映画『サリュート7』を鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年2月28日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

サリュート7はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【実話ベースの映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『サリュート7』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

サリュート7のネタバレ感想と評価【実話ベースの映画】

映画『サリュート7』は、実話である1985年に起きたサリュート救出を元にした作品です。

いきなり目を奪うのは、サリュートが浮かんでいる高さの表現。そこにあるのは、空気すら存在しない澄み切った空間。宇宙レベルの高さを感じさせるグラフィックは、息をのむような美しさです。

そして、実は驚くほどのスピードで移動している宇宙ステーションの映像が、たびたび挿入され、飛行士たちがいかに危険な環境で暮らしているのかを思い出させてくれます。

主人公は2人の宇宙飛行士。ウラジーミル・フョードロフ(ウラジーミル・ヴドヴィチェンコフ)とヴィクトル・アリョーヒン(パーヴェル・デレヴィヤンコ)。ヴィクトルは宇宙飛行士と言うより技師なのですが、サリュートに詳しい彼がいなければ救出作戦は成り立ちません。

実は「サリュート救出」は、サリュートの乗員を救出するミッションではなく、言葉通り宇宙ステーションを救うのが目的です。何と言ってもデブリが当たって故障した時には、無人でしたからね。

制御を失った宇宙ステーションが落下するというのは最近、話題になりましたけど、当時のソヴィエト連邦が危惧していたのは、そんな問題ではありませんでした。

サリュートがアメリカに鹵獲(ろかく)されるのを恐れ、それを防ぐために制御を取り戻すか撃墜するかの選択を迫られていたのです。

まあ、アメリカは空荷のスペースシャトルを打ち上げてますから、それほど間違った危惧ではなかったのかもしれません。スペースシャトルのカーゴスペースは、ちょうどサリュートが収まるサイズで、かつ積載能力も20トンと、偶然の一致が多すぎますし。

サリュートは太陽電池パネルの制御が出来ずに電源を喪失しており、二軸の回転を続けています。

まず、クリアすべき難題は、このステーションに宇宙船をドッキングさせることです。シミュレーターでの訓練はことごとく失敗し、「女を扱うように丁寧に」などというアドバイスが飛ぶ始末。

これに対して返した言葉が面白いんですよ。「変則回転する女を相手にしたことが無い」ですから。実際、このようなやり取りがあったかどうかは不明ですが、何もかもうまくいかない時、下ネタでも言いたくなる気持ちはわかります。

ドッキングが上手く行った後は、さらなる困難が待ち受けたのです。電源喪失によって暖房が出来ず、水タンクが破裂したことによって船内は霜がびっしりついています。船内の気温を上げると霜が溶け出し、今度は大量の水が浮遊する空間へ早変わり。

この、水が浮かんでいるシーンはすごくきれいに表現されていますね。水を処理しなければ電源を入れられないという事情がなければ、うっとりするほど幻想的な空間です。

太陽センサーのカバーを修理するために船外活動を行うシーンでは、視点がヘルメットの中になって臨場感たっぷりです。バイザーの下側が少し曇るところなんて、芸が細かくて好きですよ。

カバーを外せなければ酸素の供給も出来ず、帰還できるのはギリギリ一人だけになります。地上でもモックアップを制作して外し方を検討しますが、頑丈なカバーを破壊することも外すことも出来ません。

地上とは全く環境が異なり、踏ん張ることすらままならない宇宙空間で、たった二人の救出ミッションはクライマックスを迎えます。

この映画『サリュート7』は、多分「事実を基にしたフィクション」でしょうね。そうでなければ、ソ連の宇宙開発は、酒とたばこを持ち込めるようなセキュリティの下で行われていたことになってしまいます。

水処理をしている最中に給水車の歌を流すような洒落の効く人たちだったら、楽しいことには違いないでしょうけど。

まとめ

映画『サリュート7』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、サリュート7をU-NEXTで見てみる