ヒューマンドラマ

海外ドラマ『911LA救命最前線』第5話の動画見逃し無料視聴【7月24日放送】

海外ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』第5話【過去の呪縛】の動画や見逃し配信を無料視聴できる方法をご紹介します。【2018年7月24日(火)放送分】

また、記事の後半では、ネットの反応や評価とあらすじネタバレや感想をまとめました。

海外ドラマ『911LA救命最前線』第5話の動画や見逃し配信を無料視聴できる安全な方法をご紹介

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、海外ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』はFOXチャンネルのリアルタイム放送が2018年6月26日(火)からスタートしました。

リアルタイム配信の放送予定は、毎週火曜日の午後10時からです。

もし、リアルタイムでの放送を見逃してしまっても安心してください。

火曜日のリアルタイム配信が見られない方のために、次の日の水曜日から見逃し配信を見ることができます。

そして、毎週、最新話が1話ずつ、追加されていくんです。

ただし、見逃し配信は期間が決まっていますから、注意してください。

配信期限がすぎてしまうと、削除されて、見れなくなります。

また、VODサービスには、無料視聴できるトライアル期間があります。

期限内に解約すれば無料(0円)ですから、FOXチャンネルのリアルタイム放送および見逃し動画を一度、体験してみてください。

※紹介しているVODサービスの情報は2018年7月25日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

海外ドラマ『911LA救命最前線』第5話はパンドラなどでは無料で見られないの?

下記のサイトに無料で見られるように動画がアップされていることもあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、パンドラなどにアップロードされているドラマや映画の動画は違法です。

下記のようなリスクやデメリットがあります。

  • 動画の画質や音質のレベルが低い
  • 画面をさえぎるような広告が出ることがある
  • スマホやタブレット、PCがウイルス感染する危険性
  • 著作権違反で、すでに動画が削除されている

動画共有サイトで『9-1-1:LA救命最前線』の動画を視聴するときは注意してくださいね。

>>911LA救命最前線第5話をU-NEXTで快適に視聴する

海外ドラマ『9-1-1』第5話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/akitruebeauty/status/1021771058204954627

ドラちゃん
ドラちゃん
今回は、ベッドで電話をかけあう仲で終わりましたね。さて、急展開はあるのかな?

カバ吉くん
カバ吉くん
自分自身も問題を抱えながらも命をかけて救助にいく消防士って、マジすごいわ。

ドラちゃん
ドラちゃん
わかる、わかる・・・このドラマは、たくさんの人に見てもらいたくなるよね。

海外ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』第5話のあらすじネタバレと感想

今回は、救助活動よりもメインキャラクターのプライベートに焦点が当てられていました。

ボビー(ピーター・クラウス)、アビー(コニー・ブリットン)、ヘンリエッタ(アイシャ・ハインズ)の3人です。

まずは、救命隊チーフのボビーですが、前回で家族が何らかの理由でいなくなっていることがわかっています。

どこかに出て行ってしまったのか、それとも、すでに亡くなっているのか・・・。

教会でボビー自身が語る形で家族の真相がわかりました。

ボビーが暖房器具をつけっぱなしにしたせいで、マンションが火事になり、巻き込まれた家族3人(妻・子供2人)が亡くなっていたのです。

これは、ちょっと考えただけでもキツイ話。

自分のせいで最愛の家族を殺してしまったようなものだからです。

これじゃあ、ボビーが救命隊のメンバーに対して、壁を作ってしまうのもわかるような気がします。

ことあるごとに家族を無くしたことを思い出して、自暴自棄になるでしょうね。

第4話で息子と母親を救助した後に、長い間、断っていたお酒を飲んでしまった理由がわかりました。

第5話の冒頭では、結婚式で踊っている最中に床が崩れる事故が起こります。

その救助後に建物のオーナーにボビーが激怒するんですが、家族を失った火事とリンクしていたんです。

いつも冷静なボビーが興奮していたので、これは、何かあるんだろうなと思いました。

家族を助けられなかったときも建物の床が崩れていたからだったんです。

だから、違法建築に対して、怒りがコントロールできませんでした。

ボビーの心の傷は相当、深いので、今後、どうなっていくのか、予想できませんね。

第4話のラストで、アビーの母親が行方不明になったところで終わりました。

お母さんは、認知症なので、一人にしたら、とても危険です。

そして、アビーは母親の捜索のために、知り合いにメールします。

その中には、バック(オリヴァー・スターク)も入っていました。

そのメールを見たバックは、アビーに電話を入れて捜索の手伝いを申し出ます。

バックは女性にだらしないタイプですが、心は優しいですね。

アビーのマンションに行くと、出迎えたのが訪問介護員の女性でした。

「アビー?」ってバックは聞いていますが、そんなわけないだろうと突っ込みながら笑いました。

彼女は彼女で「カーラよ」とつぶやくところが、可愛かったです。

第5話の二つ目の救助シーンは、アビーとバックが母親を捜索している途中に起こります。

電柱が倒れて高圧電流が家のプールに流されてしまうのです。

そして、プールには小さい女の子がマット状のフロートの上に取り残されていました。

バックはシャチ型フロートに乗って、救助すると言い出します。

さすがに、それは無謀だろうと思っていたら、アビーのアイデアが素晴らしかったです。

水道のホースを女の子に持たせて、無事に助けることができました。

どっちが消防士なんだか、わかりませんね。

アビーの冷静さは、多くの事件をオペレーターとして、経験しているからだと思いました。

その後、アビーの母親も同じように認知症の祖母を持つ男性が発見してくれて、安全に戻ってきました。

やっぱり、家族に同じ経験がある人は、異変を感じるんでしょうね。

普通なら、ちょっと変かなと思うくらいで、そのまま見過ごしてしまうと思います。

ヘンリエッタの話は、元カノの話です。

服役理由はわかりませんが、刑務所の中で会いました。

ヘンリエッタには奥さんもいて、元カノのことは良いようには思っていません。

今後、奥さんと元カノの間で、いろいろあるのかなって感じです。

結局、第5話での救助シーンは3つでした。

最後は、自動洗車機にからまった男性を助けるという、しょーもない話です。

救助という意味での緊張感がなく、ちょっと物足りない回でした。

その分、今までモヤモヤしていたボビーの過去がわかったので、良かったです。

ヒューマンドラマとしては、満足しています。

ただ、もうちょっと緊迫した現場シーンの比重を高めて欲しいですね。

次回に期待しています。

まとめ

海外ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』第5話【過去の呪縛】の動画や見逃し配信を無料視聴できる方法をご紹介しました。

また、記事の後半では、ネットの反応や評価とあらすじネタバレや感想がまとめてあります。

今すぐ、911LA救命最前線第5話の見逃し動画をU-NEXTで見てみる