コメディ

セントラル・インテリジェンスの動画フル無料視聴 Netflixで見える?【映画】

ドゥエイン・ジョンソン主演映画『セントラル・インテリジェンス』【監督: ローソン・マーシャル・サーバー|原題:Central Intelligence】(2016年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

セントラル・インテリジェンスの動画フルを無料視聴する安全な方法 Netflixで見える?【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ドゥエイン・ジョンソン主演映画『セントラル・インテリジェンス C.I.A』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語吹き替え版、字幕版ともに視聴できるのはうれしいですね。

アマゾンでは、プライム会員向けに追加料金なしで動画配信しています。一方、dTV(ディーティービー)は有料での配信です。

残念ですが、見放題サービスのNetflix(ネットフリックス)やhulu(フールー)では動画配信されていません。

はじめてプライム会員登録をする方は、30日間無料(0円)で見ることができるので、気軽に使えるシステムです。トライアル期間中であれば、料金を払わなくても契約を解除することができます。

そして、アマゾンのプライムビデオは、他にもたくさん動画配信されています。海外ドラマや洋画を見るのが好きな人にとっては、使わないと損と言える動画配信サービスです。

アマゾンプライムビデオ

※紹介しているVODサービスの情報は2019年4月8日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

セントラル・インテリジェンスはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、これらの動画共有サイトには、違法にアップロードされているのです。

ですから、違法アップロードされた動画は削除されている可能性があります。

ほかにも、動画共有サイトにはデメリットがあります。

画質や音質が悪く、広告が画面をさえぎるように出て、映画に集中できません。

さらに、個人情報の漏えいやスマホやパソコンがウイルス感染するリスクすらあります。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いいたします。

>>映画『セントラル・インテリジェンス』の動画フルをアマゾンプライムビデオで快適に視聴する

セントラル・インテリジェンスのネタバレ感想と評価【映画】

映画『セントラル・インテリジェンス』は、高校時代は学校の英雄といじめられっ子であった2人が20年後に再会し、人工衛星の機密コード売却阻止のために飛び回る物語です。

高校の時はいじめられっ子であり、その後、CIA工作員になったボブ・ストーン(ドウェイン・ジョンソン)と、高校時代は文武両道で学校の英雄とまで呼ばれていたカルヴィン・ジョーンズ(ケヴィン・ハート)が20年後に再会し、ジョーンズが否応なしにストーンの活動に巻き込まれていきます。

ジョーンズは大学を卒業後、高校時代の美人の同級生と結婚し、現在は会計士として活躍していました。ところが、出世が遅れ、妻からも不満の目で見られるという、どこか鬱屈した生活を送っています。

CIAの現場工作員として活躍するストーンとジョーンズの関係は、高校時代とは全く逆転してしまいました。しかしながら、こうした逆転現象によってコンビが誕生したことが映画『セントラル・インテリジェンス』の最大の魅力であり面白さです。

ストーンは、20年ぶりにジョーンズと再会するのですが、当初はCIAをクビになったとジョーンズに語ります。その後、人工衛星の機密コードの売却を阻止するCIAの任務に従事していると語るなど、彼の話のどこに真実があるのかがわかりません。

他方でジョーンズのもとを訪ねたCIAのハリス捜査官(エイミー・ライアン)は、ストーンは妄想性障害にかかり相棒を殺害、CIAの押さえが効かず暴走していると語ります。ストーンとCIAのどちらが真実なのかがわからず、ジョーンズの態度も二転三転していくのです。

高校時代に大して深い付き合いではなかったけれども、再会を素直に喜び、高校時代に唯一、自分の味方になってくれたことを感謝するストーンと、ハリス捜査官という公的捜査機関の人間の言うことのどちらを信じるべきなのかは難しい問題でしょう。

この親交と権威のどちらを信じるべきなのかが物語の柱として最後まで機能します。一体どちらが正しいのか、という関心に最後まで引っ張られ、飽きない展開です。

高校時代とは立場が逆転しているというコンビのあり方に加え、いじめられた経験を持つストーンの性格もコンビのあり方を面白くしています。

高校卒業後、肉体改造に努め、筋骨隆々になったストーンですが、かつてのいじめられっ子に会い、悪態をつかれると、反撃する気力をなくしてしまいました。いじめられたトラウマが強く、なかなか自身の強さを自覚することができないのです。

ジョーンズには、そうしたストーンを励まし、元気づける優しさが備わっています。格闘戦では無敵の強さを誇るストーンですが、精神的には、たびたびジョーンズに救われるという、見た目とはうらはらのコンビのあり方が、映画『セントラル・インテリジェンス』をただのアクション映画にしていない原因だといえるでしょう。

また、主演のドゥエイン・ジョンソンは、いわゆる強すぎるヒーローであり、格闘戦になってもなかなか負ける気配がありません。そうした強すぎるヒーローが心に傷を持ち、小柄なジョーンズに救済を求めるアンバランスが作品全体をコミカルにしており、本作を盛り上げています。

一介の会計士を、なぜCIAが組織をあげて大芝居を打つのかなど、プロットを細かく見ていくと理屈に合わないものが目立ちました。それでも、あえてそうした部分には目をつぶるのが本作の楽しみ方であるように感じます。

先に述べたような、ストーンとジョンソンのコンビのあり方を映画『セントラル・インテリジェンス』は楽しむべきなのです。

ドゥエイン・ジョンソン(ロック様)とケヴィン・ハートが共演している映画『ジュマンジ2 ウェルカム・トゥ・ジャングル』も気楽に楽しめますよ。
ジュマンジ2の動画情報とネタバレ感想

まとめ

ドゥエイン・ジョンソン主演映画『セントラル・インテリジェンス』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、セントラル・インテリジェンスをアマゾンプライムビデオで見てみる