アクション

キック・オーバーの動画フルを無料視聴【メル・ギブソン主演映画】

メル・ギブソン主演映画『キック・オーバー』【監督:エイドリアン・グランバーグ|原題:Get the Gringo】(2012年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

キック・オーバーの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、メル・ギブソン主演映画『キック・オーバー』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

残念ながら、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きから圧倒的に支持されるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、予想以上にハマる動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『キック・オーバー』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年2月2日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

キック・オーバーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『キック・オーバー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

キック・オーバーのネタバレ感想と評価【映画】

映画『キック・オーバー』は、アメリカのマフィアから大金を強奪したものの、メキシコとの国境付近で逮捕され、メキシコの刑務所に収容された男が、自らの機転を効かせて脱獄、強奪した金を奪い返すというプロットの作品です。

物語自体は荒唐無稽で、プロットを楽しむ作品ではありません。それよりもむしろ、メル・ギブソンが演じる主人公ドライバーのキャラクターや、メキシコの刑務所という閉ざされた場での生き残りをかけたアクションを主に楽しむ作品です。

映画『キック・オーバー』の脚本と主演を努めるのがメル・ギブソンです。そのためドライバーには彼がこれまで努めてきた人気キャラクターの要素が数多く盛り込まれているように感じます。

危険な状況でも本気なのか冗談なのかわからないセリフを吐き、難なく危機を脱していく活躍ぶりは、『リーサル・ウェポン』シリーズのリッグズ刑事を彷彿とさせます。

また、自らが強奪した金に執着し、絶対にそれを諦めない、あるいは刑務所内で悪知恵を働かせて盗みを働き金を奪っていく様子は、『ペイ・バック』のポーターを思わせるのです。

さらにはキレた時の無慈悲な冷酷さは、『マッド・マックス』のマックスのキャラクターを盛り込んでいるように感じました。そのため往年の強いメル・ギブソンを期待して本作を見ると、期待通りの大活躍を見せてくれます。

80年代から90年代におけるメル・ギブソンの主演作品が好きな人は多いでしょう。彼のキャリアで最も人気を集めていた時期ですから、ドライバーというキャラクターは違和感無く楽しめるものですし、ある種の懐かしさを感じさせます。

それではドライバーというキャラクターが、これまでのメル・ギブソンによるキャラクターを越えるヒーローになり得るかというと、そこまでではありません。

悪徳警官により、罪名・国籍・氏名も不詳のまま刑務所に入り、刑務所のボスとの取引により、大量の武器を持ってアメリカに入国します。そして、マフィアを手榴弾で見事に吹き飛ばすというストーリーは、余りに荒唐無稽であることから、ドライバーというキャラクターにリアリティを感じられないからです。

また、ドライバーが奪った金をめぐっては、メキシコの悪徳警官、金を取り戻そうとするマフィア、金を横取りしようとするアメリカ領事館の腐敗した職員、刑務所を支配する一族というように、非常に多くの人物が暗躍します。

しかし、映画『キック・オーバー』では、例えばアメリカ領事館職員やマフィアなどの意図が分かりづらく、敵味方の関係が作品後半になるまで判然としない状況が続くのです。

こうなるとドライバーの行動の意図が伝わりづらく、結果として彼が意味不明の行動をしてるように見えてしまいます。細かな部分での説明不足が、物語の主人公が与えるインパクトを減少させているように感じました。

メル・ギブソンの年齢も、もう少し加味したほうがいいでしょうね。アクション自体に年齢による衰えは感じません。彼が持つ力強さは健在だと思わせるのですが、やはり年齢なりの知恵や渋味がないと、キャラクターとして深みが出てこないように感じます。

往年の複数のキャラクターを一つの役に盛り込んで復活させるというのはいいアイデアだとは思うのです。けれども、そこに新しい何かがもう少しあったら、なお良かったのにと感じさせる作品でした。 

まとめ

メル・ギブソン主演映画『キック・オーバー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、キック・オーバーをU-NEXTで見てみる