アクション

ジャッジドレッド2012の動画フル無料視聴【カール・アーバン主演映画】

カール・アーバン主演映画『ジャッジドレッド』【監督:ピート・トラヴィス|原題:Dredd】(2012年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ジャッジドレッド2012の動画フルを無料視聴する安全な方法【カール・アーバン主演映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、カール・アーバン主演映画『ジャッジドレッド』日本語字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ジャッジドレッド』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年1月16日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ジャッジドレッド2012はパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【カール・アーバン主演映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ジャッジドレッド』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ジャッジドレッド2012のネタバレ感想と評価【カール・アーバン主演映画】

映画『ジャッジドレッド』(2012年)は、1995年にシルヴェスター・スタローン主演で公開された『ジャッジ・ドレッド』のリブート版です。

核戦争後の荒廃した世界において治安維持を担っているのはジャッジと呼ばれる法執行官であり、彼らは犯罪者を検挙後、その場で判決を言い渡すことができ、警察・検察・裁判所の役割を一人で担当します。

この物語の舞台設定は95年の作品から変わっていません。95年の作品が、荒廃した世界を描きながらも悪役のキャラクターやアクションの中に、どこかコミカルな要素が込められていました。それに対し、『ジャッジドレッド』(2012年)は、そうした遊びを一切廃しヴァイオレンスを前面に押し出しています。

この点が本作を同じ舞台設定でありながらも、95年の作品とは全く異なる世界観を持った作品として印象づけているのだと感じました。

映画『ジャッジドレッド』(2012年)は、外部との連絡を絶たれた200階建てビル最上階に陣取る麻薬組織を壊滅するため、ジャッジの中でも最強と呼ばれるドレッド(カール・アーバン)が、見習いのジャッジ、カサンドラ・アンダーソン(オリヴィア・サールビー)と共に下層階から敵を倒しつつ最上階を目指すというのが物語です。

見所は、組織から派遣された多数の刺客を、ドレッドも含めてわずか2名のジャッジがどのように裁いていくのかという点にあります。

この過程で大活躍するのがジャッジが携行する小銃タイプの武器です。この銃は音声に反応し瞬時に速射・焼夷弾・高爆発弾などの用途に合わせた銃弾に切り替わります。

たとえば190階での戦いでは、密集する組織の一段に向かって焼夷弾を用い、一撃で彼らを燃やし尽くしてしまうのです。最上階を目指す中で派手な銃撃戦が展開し、この銃を縦横無尽に活用するドレッドの活躍に目が離せません。

銃というとあまり目立たない兵器ですが、映画『ジャッジドレッド』(2012年)ではドレッドと同程度の活躍ぶりだと感じます。

無数の刺客に対してもひるまないドレッドの強さをさらに印象づけるのは、ドレッドに与えられた権限です。凶悪犯を検挙し、その場で刑を執行するというスタイルは、今日の社会では到底受け入れられないものでしょう。

しかし、本作の舞台となる核戦争後の荒廃した都市において、凶悪な犯罪に対し、瞬時に刑を執行するジャッジの姿は頼もしく映ります。これは現代社会で余りに時間がかかる裁判にヘキヘキしている人々にとっては溜飲の下がる思いですし、また痛快さも感じさせるものです。

この点が秩序の擁護者として無敵のジャッジが、ヒーローとして映る要因だと考えました。

映画『ジャッジドレッド』(2012年)に見るような、ダークな世界観に基づき、ひたすらシリアスな路線を追求するというアクション映画のスタイルは、今後しばらくは主流であり続けるように感じます。

それは、一つには80年代から90年代にかけてのアクション映画におけるコミカルな要素に人々が飽きてしまい、また、爽快感を見出せなくなったことが大きな要因であると思うからです。

もう一つには、爽快感を見出せなくなった要因として、テロや犯罪の凶悪化が進行するという殺伐とした世相は、作品におけるコミカルな要素が全く非現実的なものであり、違和感しか感じなくなったことが大きく影響しているのかもしれません。

まとめ

カール・アーバン主演映画『ジャッジドレッド』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

ドラちゃん
ドラちゃん
敵ボスのママ役で出演しているレナ・ヘディは、ドラマ『ゲームオブスローンズ』ではサーセイ・ラニスターを演じているよね。
カバ吉くん
カバ吉くん
どちらも悪役キャラだから、違和感がなかったぞ。

今すぐ、ジャッジドレッドをU-NEXTで見てみる