アクション

ダイハードの動画フル無料視聴|吹き替えも見れる【ブルース・ウィリス映画】

ブルース・ウィリス主演映画『ダイ・ハード』【原題:Die Hard】(1988年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
映画『ハリー・ポッターと賢者の石』を見ていて、スネイプ先生を演じているアラン・リックマンがハンス・グルーバーと同じ俳優だと気づくのには時間がかかりましたね。

【予告動画】

ダイ・ハードの動画フルを無料視聴する安全な方法【ブルース・ウィリス映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ブルース・ウィリス主演映画『ダイ・ハード』のフル動画が見放題で配信されています。

日本語字幕版と吹き替え版ともに鑑賞できるから、うれしいですね。

さらに、以下のシリーズ

  • ダイ・ハード2(1990年)
  • ダイ・ハード3(1995年)
  • ダイ・ハード4.0(2007年)
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ(2013年)

も見放題で動画配信中です。

映画好きにおススメできるU-NEXTの特徴

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ダイ・ハード』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年12月14日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ダイ・ハードはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【ブルース・ウィリス映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ダイ・ハード』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ダイ・ハードのネタバレ感想と評価【ブルース・ウィリス映画】

ドラマ『こちらブルームーン探偵社』で探偵を演じていたブルース・ウィリスがアクション映画に出ると聞いた時は、どうなることかと思いました。

ブルームーン探偵社以外では、モータウンレーベルでアルバムを出すほどのモータウン好きとか。ファーストアルバム「The Return of Bruno」に収録されている「Jackpot(Bruno’s Bop)」は、ブルース・ウィリスが華麗なブルースハープを披露する良曲です。

さて、映画『ダイ・ハード』で、まず見ていただきたいのが、鍛え上げた肉体。もちろん、シルヴェスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガーには敵いませんけど、警官としては十分すぎるほどの筋量じゃないですか。

肌の張りも若々しいブルース・ウィリスは、この肉体を存分に生かしてハードなアクションを次々こなしています。

映画『ダイ・ハード』で見どころを一つ挙げるとすれば、消火ホースを体に巻き付けてのダイブでしょう。窓ガラスに一旦、血だらけの足型を残すところなんて、なかなか凝った演出だと思いませんか。

もちろん、銃で窓を破って飛び込むシーンの格好良さは言わずもがな。しかも、無事に飛び込んだ後でホースリールの重さに引きずられるというオマケ付き。

映画『ダイ・ハード』は、単純に緊張しっぱなしではなく、ちょくちょくタバコ休憩を挟んだりして緩急をつけているので、疲れも感じずに楽しむことが出来ます。

組織化されたテロリスト相手に一人で立ち向かうジョン・マクレーンですが、無線でのやり取りも見逃せません。挑発したり、時には弱音を吐いたりとバラエティに富んだ無線の相手は、主に二人。

一人は警官のアル・パウエル(レジナルド・ヴェルジョンソン)で、無線での通報が本当かどうか確かめるため、半信半疑で現場のビルに来た人です。無線で色々話しているうちに、ジョンのパートナーみたいになって行きますね。

とある理由で事務職をやっている彼ですが、最後にはビシッと決めてくれます。

そしてもう一人が、テロリストのリーダーであるハンス・グルーバー(アラン・リックマン)。正体を知っている人も多いはずですが、一応クレジットには”TERRORISTS”と表記されていますから。

目的のためなら冷徹に人を殺す彼ですが、思いがけずジョンに会ってしまったシーンが面白いですね。なんと、声色を変えて人質のフリをするんです。無線で散々話しているから声を変えてみたのは賢いですが、さすがにバレちゃってますよ。

「LET IT SNOW」をバックにリムジンで走り去るエンディングまで、見どころたっぷりの2時間11分。たっぷり楽しめること請け合いの傑作アクション映画、ぜひ一度、ご覧になってください。

まとめ

ブルース・ウィリス主演映画『ダイ・ハード』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、ダイ・ハードをU-NEXTで見てみる