アクション

ブリッツの動画フル無料視聴|日本語字幕や吹き替えも快適に!【映画】

ジェイソン・ステイサム主演映画『ブリッツ』の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想や評価をまとめました。

ドラちゃん
ドラちゃん
犯人のバリー・ワイスを演じているのは、ドラマ『ゲームオブスローンズ』でベイリッシュ公役のエイダン・ギレンなんだよね。そのせいか、違和感がなかったかな。
カバ吉くん
カバ吉くん
ワイルドスピード ユーロミッション』で悪役オーウェン・ショウを演じていたルーク・エヴァンズが出てたぞ。『ワイルドスピード スカイミッション』では、ショウの兄貴デッカード・ショウ役がジェイソン・ステイサムなんだよな。
ドラちゃん
ドラちゃん
ハロルド・ダンロップ記者を演じているデヴィッド・モリッシーは、ウォーキングデッドシーズン3で総督役で出演してるよ。
カバ吉くん
カバ吉くん
ブリッツでは、あまり印象が残らないけど、ウォーキングデッドの総督は残虐な役で憎らしかったぞ。役によって、あれだけ変わるなんて、スゴイよな。

【予告動画】

ブリッツの動画フルを日本語字幕や吹き替えで無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、ジェイソン・ステイサム主演映画『ブリッツ』のフル動画が配信されています。

U-NEXTでは、日本語字幕版と吹き替え版ともに見放題で視聴できます。

dTVとAmazonは日本語字幕だけで、吹き替え版の配信は無いです。

また、見放題サービスのhulu(フールー)では動画が配信されていません。

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。

一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるのはユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。

残念なことに、新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって最適な動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『ブリッツ』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2018年9月26日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

ブリッツはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ブリッツ』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ブリッツのネタバレ感想や評価【映画】

映画『ブリッツ』は、暴走型の刑事が連続警官殺人犯を追い詰めていく作品です。

キレのあるアクションと行動力が売りのジェイソン・ステイサムのイメージにピッタリな作品に仕上がっています。

時には暴力も厭わず、法では裁けない悪に制裁を与えるという意味でダーティー・ハリー型の刑事物ととらえることもできるでしょう。

主人公トム・ブラントは、近年には珍しいタイプのヒーロー像を描いているように感じました。

映画『ブリッツ』の特徴は、物語の前半で、すでに犯人が特定されていることにあります。

警察官連続殺害事件の捜査過程で、たれ込み屋の情報から容疑者の身元が特定されました。

しかし、容疑者は主人公であるブラント刑事の暴力的捜査手法に批判的な新聞記者を利用し、ブラント刑事の動きを封じ込めようとするのです。

あるいは、たれ込み屋を殺害することにより逃亡資金を稼ぐなど巧妙に立ち回ることにより、捜査の網をかいくぐっていきます。

さらに、容疑者の前歴から、以前、酒場での暴力により、ブラントに袋だたきにされ病院送りになったこと、また殺害された警官たちは容疑者を以前、逮捕した警官であったことがわかりました。

あらかじめ犯人が特定され、次第に犯人の動機が判明する、にもかかわらず警察をあざ笑うかのように容疑者が新たな犯行を繰り返していきます。

こういった展開は、観ているものも容疑者に対する憎しみをラストまで増大させていくという効果があるでしょう。

これに加えて容疑者が容易には逮捕されないことに対する苛立ちは、最後の場面での容疑者の処刑を致し方なし、あるいはざまあみろという、ある種のスカッとした感情を呼び起こす効果があります。

映画『ブリッツ』では、一度、逮捕された容疑者が証拠不足により釈放されたあたりで、こうした感情が急激に刺激されていくのだと思いました。

釈放後も警察官に扮してブラントを尾行して殺害しようとする容疑者の執拗さは、さらに興奮の度合いを引き上げるのだと感じます。

そして、犯人が警察官の格好に扮していることから、容疑者自身も連続警察官殺害事件の被害者として処刑するという結末になりました。

これは、いかにもジェイソン・ステイサム作品にありがちなひねりであり、また容疑者に対して格別の屈辱を与える点で、爽快感すら感じさせるものとなっています。

犯罪の凶悪化やコンプライアンスの徹底といった社会の変化により、犯罪者がなかなか逮捕されない、あるいは有罪にならないもどかしさが世の中には蔓延しているように感じている人は多いでしょう。

他方で警察官による暴力に対しても社会からは厳しい目が向けられるようになり、警察官も自らの行動をこれまで以上に律しなくてはならない世の中となりました。

現実社会のこうした変化は、映画の世界での暴走型の刑事という存在をますます非現実的なものとし、なかなか物語として成立しなくなってきているのかもしれません。

しかし、一刀両断のもとに悪を制裁するという爽快感は、いつの時代であっても不変だと考えています。

その意味でこうした作品が今後も出続けていって欲しいというのが正直なところです。

まとめ

ジェイソン・ステイサム主演映画『ブリッツ』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想や評価がまとめてあります。

今すぐ、ブリッツをU-NEXTで見てみる