アクション

ブラックパンサーの動画配信をフル視聴 DVDレンタルより手軽に見える【映画】

チャドウィック・ボーズマン主演映画『ブラックパンサー』【監督:ライアン・クーグラー|原題:Black Panther】(2018年)の動画配信をフルで視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想や評価をまとめました。

今すぐ、『ブラックパンサー』を見てみる

ブラックパンサーの動画配信をフルで視聴する安全な方法 DVDレンタルより手軽【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、チャドウィック・ボーズマン主演のマーベル映画『ブラックパンサー』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が配信されています。

U-NEXT △(字幕・吹替)
Hulu ×
FOD ×
dTV △(字幕・吹替)
Amazonプライム △(字幕・吹替)

(〇:見放題配信|△:有料配信|×:動画配信をしていない)

※紹介しているVODサービスの情報は2020年3月11日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況を各公式ホームページにてご確認ください。

残念ながら、ポイント制の有料レンタル扱いです。

ただし、映画『ブラックパンサー』の動画フルを見る良い方法があるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアル特典には31日間無料で見放題だけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

そのポイント600円分を使うことで、『ブラックパンサー』の動画フルを視聴可能です。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、今ならU-NEXT(ユーネクスト)で視聴することをオススメします。

>>U-NEXTで映画『ブラックパンサー』を鑑賞する<<

U-NEXT(ユーネクスト)

ブラックパンサーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【マーベル映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。ときどき、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『ブラックパンサー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

ブラックパンサーのネタバレ感想と評価【映画】

アフリカの小国ワカンダからやって来たスーパーヒーロー。それがブラックパンサーです。

映画『ブラックパンサー』の特徴と言えば、やはりアフリカ系のプリミティブとオーバーテクノロジーの組み合わせでしょう。

プリミティブな要素としては、各部族を統率する王制ですね。ちなみに現在の王はティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、彼は前王ティ・チャカの息子です。

基本的には世襲制ですが、異議のある部族は代表者を王と決闘させることが出来ます。決闘はどちらかが降伏するか死ぬまで続き、勝った者は特別なハーブのエキスを飲んで、ブラックパンサーとなるのです。

ブラックパンサーとしての能力を一旦、封じて行われる決闘シーンは、かなり見ごたえがあります。特にジャバリ族代表エムバク(ウィンストン・デューク)との決闘は良いですね。

オーバーテクノロジー代表は、やはりスーツでしょう。ブラックパンサーのスーツは運動エネルギーを吸収して溜め込み、いざという時の反撃に使う機能があります。それから、ヴィブラニウムという物質で出来た強力な爪が、手と足に付いてます。

実はこのスーツ、他の機能と言えば首飾りに収納できるぐらいの物。その他はすべてハーブで強化された身体能力が頼りなんですよ。空を飛んだり驚異的なスピードで走ったりは出来ませんから、車を追いかける時には遠隔操作のレクサスにつかまって移動しています。

もう一つ挙げるならば、ロイヤル・タロン・ファイターでしょうか。

どうやって飛んでいるのかは謎ですけど、滝の上で静止するシーンの水面にご注目。この特殊効果は中々、こだわりを感じますね。とにかく何かを吹きだして浮かんでいるわけでは無いというのが、ハッキリ分かります。

これらの超技術が流出するのを防ぐため、ワカンダは小さな農業国家の振りをしながら存在していました。しかし、ティ・チャラの元カノであるナキア(ルピタ・ニョンゴ)は、世界に蔓延する不平等を何とかしようと考えていますね。

それはつまり、テクノロジーの恩恵と利益が一部の国、一部の人間に集中している事。ワカンダの超技術を公開すれば、今普及している物を全て過去の物に出来るのです。

ハッキリ言って、ストーリーはいつものマーベル映画と同じです。困難に立ち向かい、そして打ち勝つヒーローの姿をたっぷり堪能しましょう。

ただし、問題が一つ、あります。全体的に地味な印象が拭えないんですよ。前述の通り、ハーブで高めた身体能力はスーパーパワーというほどではありません。

ヴィブラニウムを使ったテクノロジーで何とかしたいところですが、同じく真っ黒なスーツを着ているバットマンのように、次々とスーパーマシンやガジェットを繰り出すわけでもないのです。

地味さに拍車をかけているのが、最後の「インフィニティ・ウォーを見てね」という予告。

これはそろそろ止めてもらいたいですね。最近のマーベル・シネマティック・ユニバースは、全部『インフィニティ・ウォー』の宣伝になっています。せっかく面白いキャラクターなんですから、もっと単体として引き立たせて欲しいんですよ。

最後に、派手な要素も挙げておきましょう。

それは何と言っても、オコエ(ダナイ・グリラ)を隊長とするワカンダ王の親衛隊”ドーラ・ミラージュ”に尽きます。赤を基調としたスーツに身を包み、ヴィブラニウムの槍を操るスキンヘッドの女たち。

「グレイス・ジョーンズみたいな女」とか言われてるのがツボでした。ただ、グレイス・ジョーンズに比べたらドーラ・ミラージュですら地味に見えますけどね。これは例えた相手が悪過ぎだと思いますよ。

まとめ

チャドウィック・ボーズマン主演映画『ブラックパンサー』の動画配信をフル視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想や評価がまとめてあります。

今すぐ、『ブラックパンサー』をU-NEXTで見てみる