ヒューマンドラマ

博士と彼女のセオリーの動画フル無料視聴!日本語吹き替えも【映画】

エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズのW主演映画『博士と彼女のセオリー』【監督:ジェームズ・マーシュ|原作:ジェーン・ホーキング『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』|原題:The Theory of Everything】(2014年)の動画フルを無料視聴する安全な方法をご紹介します。

また、記事の後半では、ネタバレ感想と評価をまとめました。

博士と彼女のセオリーの動画フルを無料視聴する安全な方法【映画】

下記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズのW主演映画『博士と彼女のセオリー』日本語吹き替え版および字幕版のフル動画が見放題で配信されています。

U-NEXT(ユーネクスト)

また、見放題サービスのhulu(フールー)では、動画配信されていません。

映画好きから支持率の高いU-NEXTの魅力

U-NEXTには、無料視聴できるトライアル期間が31日間あります。トライアル期間中に解約すれば無料(0円)です。一度、使ってみてから継続して契約するか判断できるので、ユーザーにやさしいシステムになっています。

さらに、U-NEXTの特典には31日間無料トライアルだけでなく、600円分のポイントがプレゼントされます。

U-NEXTは、公開年度の新しい映画が早い時期に動画配信されます。ただし、どこの動画配信サービスでも新作映画は、見放題ではなく、有料レンタル扱いです。

そんなとき、特典でもらえるポイント600円分を使うことで、公開年度の新しい映画をタダ(0円)で鑑賞することができます。エディ・レッドメイン主演映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が追加料金なしで見えます。

また、DVDレンタルのように借りに行ったり返却する手間はなく、好きなときに手軽に見ることができるんです。

だから、U-NEXTは映画が好きな方にとって、ワクワクする動画配信サービスといえるでしょうね。

>>U-NEXTで映画『博士と彼女のセオリー』を見放題で鑑賞する<<

※紹介しているVODサービスの情報は2019年10月27日時点のものです。現在は配信終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、最新の配信状況は各公式ホームページにてご確認ください。

博士と彼女のセオリーはパンドラなどの動画共有サイトでは無料で見られないの?【映画】

下記のサイトに動画を無料で見られるようにアップされていることがあります。

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)

ただし、最近では著作権違反ということで違法アップロードされた動画は削除されるまでの期間が短くなっています。

随時、サイトで確認すれば、新たにアップされた動画を見つけることができるかもしれません。

さらに、動画共有サイトには、次のようなリスクがあります。

画質が悪く、ウイルス感染する恐れもあるので、快適に視聴できるとは言えません。

もし、動画共有サイトで視聴するときは、自己責任でお願いします。

>>映画『博士と彼女のセオリー』の動画フルをU-NEXTで快適に視聴する

博士と彼女のセオリーのネタバレ感想と評価【映画】

映画『博士と彼女のセオリー』は、世界的に著名な理論物理学者スティーヴン・ホーキングの半生を、主に彼と妻との関係から描いた伝記作品です。理論物理学の本でありながらもベストセラーになるなど、ホーキングの業績は専門分野にとどまらず、一般の人に対する普及啓蒙活動で大きな貢献を果たしています。

世の中には偉大な物理学者としてのスティーヴン(エディ・レッドメイン)の顔が知られていますが、家庭人としての彼はどのような人物だったのかを、彼と彼の最初の妻であるジェーン・ワイルド(フェリシティ・ジョーンズ)とのなれそめから描いています。

スティーヴンの場合、彼が大学院生のときに、脳は正常に働いているものの、四肢の自由が効かない難病であるALSを発症しました。難病にかかったにも関わらず精力的に研究を続けるスティーヴンと彼を支える家族のあり方は当然ながら注目を集めます。

これに加え、スティーヴンとジェーンは後に離婚、それぞれ別のパートナーを見つけ結婚したことはよく知られていますが、学生時代から彼を支えてきたジェーンとの生活はなぜ破綻してしまったのかという関心も生まれたのです。

映画『博士と彼女のセオリー』の中で一番のポイントは、スティーヴン、ジェーン、そして、ホーキング家に手伝いに来ていた音楽教師ジョナサン(チャーリー・コックス)の間の奇妙な三角形とも呼べる関係です。

ジョナサンとジェーンは、彼女が教会の聖歌隊に加入したのをきっかけに知り合いました。そして、後にジョナサンがホーキング家の家事全般を手伝うようになる中で精神的な結びつきを深めていきます。

ジョナサンとジェーンは互いに好意を寄せ合うのですが、奇妙なのはスティーヴン自身も家庭にジョナサンが必要だと考えました。つまり、2人の関係を半ば認めていたように感じられる点です。

妻が心を寄せる男性と同じ空間にいる事実は夫にとっては、かなり精神的にキツイものがあると思うのですが、この関係を認めてしまうあたりが不可解な所だと感じました。

スティーヴンは、ALSを発症した時、余命2年と宣告されます。それでもジェーンはスティーヴンと結婚する決意をするのですが、ジェーンにしてみれば、スティーヴンが2年以上、生き続けたことが、ジョナサンに好意を寄せる遠因になったのかもしれません。

スティーヴンとジェーンの間には子どもが2人生まれましたが、ジョナサンが手伝いに来るまでは、ジェーンは夫と子どもの世話、家事をすべて1人でこなしていました。心のどこかで2年と考えていた、こうした生活が現実には終わることなく続く状態は、やはり精神的に疲弊してしまいます。

また、家事に謀殺される日々の生活は社会から隔絶された意識を強くし、孤独感にもさいなまれるようになりました。ジェーン自身、大学院で文学を研究して世に出ていこうと考えていた女性ですから、こうした意識はなおのこと強かったと思います。

そして、こうした孤独を感じているときに、ジョナサンと知り合い、彼がホーキング家に出入りすることを通じて心のつながりを強めていくのは必然です。スティーヴンは、こうした妻の疲労困憊に対する贖罪の意味も込めてジョナサンとの関係を認めたのだろうと感じます。

2人の恋愛関係にも似た心の結びつきをスティーヴンは全面的に認めたかどうかはわかりません。しかし、妻の心のバランスを取ること、そして、家庭を上手く機能させるためにジョナサンの存在が必要不可欠だと考えたのは間違いないように思いました。

後にスティーヴンは彼を介護してくれる看護師に心を奪われ、ジェーンと離婚することになります。スティーヴンが糟糠の妻を捨てたことに対する批判、あるいは、精神的とはいえ、公然と浮気をしていたジェーンに対する批判は当然あるでしょう。

学生時代に知り合い、夫が難病にかかったにも関わらず妻は献身的に夫を支え、2人は添い遂げるという夫婦の物語は美談ではあるし、人々はそうした生き方を期待しがちです。

しかし、映画『博士と彼女のセオリー』に見るような、妻に対する日常的なストレスのかかりかたや、夫が著名になることによって生じる世間の目の厳しさを考えると、むしろ別れるほうが自然だと考えさせられる作品でした。

まとめ

エディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズのW主演映画『博士と彼女のセオリー』の動画フルを無料視聴する安全な方法を紹介しました。

そして、記事の後半では、ネタバレ感想と評価がまとめてあります。

今すぐ、博士と彼女のセオリーをU-NEXTで見てみる